庭の秋

ネガの電子化、手帳データのエクセル化の合間、庭の花を記録しておこう。

まずは、団地共用部の花壇。
ここは、妻が苗を植えて、手入れをしている。




今年植えたポンポンダリアは、私が種から苗づくりをしたもの。
ダリアを種から育てたのは初めてだったが、このとおり・・・
あの台風にもよく耐えてくれた。


P1090648-004.jpg P1090649-005.jpg P1090652-008.jpg

自宅専用庭の方は私の領分。
セイジの仲間たちが花盛り。
5種類をプランターに混植してある。


P1090662-016.jpg

先月、農の里のおばあちゃんからいただいてきたビオラ。
専業で花苗づくりをしている娘さんが育てたものとのこと。
「花の好きな人に植えてもらえば、うれしいよ。」と。

P1090656-011.jpg

白のシュウメイギク。
ピンクはいつの間にか絶えてしまった。

P1090663-017.jpg

ピラカンサス。
庭に来るヒヨドリがついばむので、正月を飾ったためしがない。
昨年、網をかけて守っていたら、引っかかってバタバタしていた。

P1090664-018.jpg

30年以上育てている「わい性」の野菊。
蛇紋岩の添え石はもらったもので、尾瀬の至仏山や丹沢が有名。
彼はどこで手に入れたか聞き洩らした。


P1090679-032.jpg

フェンスの下にキノコ。
美味しそうだが・・・


P1090680-033.jpg

その横にクヌギの実。
地面に落ちると、見事にお皿から外れる。


P1090681-034.jpg

今月中に松の葉をかこう(古い葉をかき取ること)。
スモモ(手前の樹)もすっかり葉を落とした。

P1090686-038.jpg

いつの間にか、小さな庭も秋真っ盛りである。
今月は植物の冬越しの準備にとりかかろう。
植えかえたり、ランなどは簡易フレームを作って入れるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋ですね。季節が感じられる素晴らしいお庭です。
手入れも行き届いております。
素晴らしい限りです。

我が家にもピラカンサスがありますが、勝手に生えてきたものです。たぶん鳥がついばみ、種が糞とともに排出されはえて来たものと思われます。
鳥がついばむのも致し方ないですね。

Re: No title

メイの家さん、最近になって少しは手が届くようになりました。
先日、近所の奥さんが、「自然にピラカンサスの芽が庭に出て、棘で痛くて困るわ!」と、妻に言ったとのこと。
ご近所に迷惑をおかけしています。

花壇

手入れのされている庭や花壇は素敵ですね
我が家の庭は自然に任せっぱなしです
来年から少しずつ少しずつ 整備をしていこうかなぁ 
何分ものぐさですからねぇ どうなることやら

Re: 花壇

yukiさん、ガーデニングは子供のころからの趣味です。
当時は園芸と言ってましたが。

さぞや広い庭で大変なのでしょうね。
こちらはキャット驚くほど狭い庭です。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック