南房総の岩井温泉

今月の温泉巡りは、南房総の岩井温泉へ。
岩井は、金谷と館山の間にある砂浜の広がる静かな民宿の町。


近くの富山(とみやま)は南総里見八犬伝の地。
そこで、JR岩井駅前には「伏姫と八房」の石像が・・・
といっても、その物語、読んだことがない。


P1090577-003.jpg

その民宿の町でひときわ目立つ12階建てビルに宿泊した。
色(実際はもっとピンク)も高さも異様である。


P1090586-010.jpg

コンドミニアム形式というそうだ。
我々は食事を注文したが、自炊道具も揃っている。
布団を敷くのも自分たちでする。


P1090601-022.jpg

部屋は1LDKのマンションと同じ作り。
7階だったので景色が良い。

P1090605-026.jpg

最上階の展望風呂とやらに行く。
エレベーターを下りると、ここも同じ外廊下で・・・風呂はどこ?
良く見るとドアーに「男湯」とある。


P1090596-018.jpg

(レンズが曇ったが)目の前に暮れゆく東京湾の絶景。
マンションの窓際2室をぶち抜いて風呂場にした感じ。


P1090599-020.jpg

翌朝、さらに南下。
館山市に入って、山の中腹に「崖観音」。
行基が自然の岩に彫刻したといわれる十一面観音を祀る。


P1090610-031.jpg

さらに南下を続け、房総半島の南端を太平洋に沿って走る。
野島崎灯台の西方に布良(めら)という鄙びた漁村がある。


P1090624-044.jpg

明治期の洋画家、青木繁の代表作「海の幸」はここで描かれた。
28歳という若さで亡くなった青木を偲ぶ大きな石碑が横に立つ。

P1090622-042.jpg

帰路は金谷港からフェリーを利用した。
台風も無事に過ぎ、凪の東京湾は快適であった。


P1090633-053.jpg

泊っておきながら言うのは申し訳ないが、
昔ながらの景観をぶち壊す建物はこれ以上作って欲しくない。
このコンドミニアム、売れなかったリゾートマンションを衣替えしたものと思われる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

里見八犬伝

里見八犬伝の里ですか 名前は知っているんですが場所までは・・・
コンドミニアム・・・ 恥ずかしながら知りませんでした
しっかりと調べてみました 勉強になりました (^-^;

Re: 里見八犬伝

yukiさん、ほとんどの皆さん、名前だけは知っているんですよね。
里見八犬伝、あまり読む気もしませんが・・・
これに関した土産をあまり見かけませんでした。
コンドミニアムも今回初めて知りました。

No title

対岸なんですが、なかなか行く機会はないもので、岩井温泉というのは初めて聞きました。
一度は行ってみたいと思いますが、いかにもマンション風で面白いです。
「マンションの窓際2室をぶち抜いて風呂場にした感じ」というのも、これは珍しいというか、少し興ざめというか。

景観というのは大事ですね。特に観光でやっていこうと思ったら、建物も景観にあったものを建設しないといけませんね。

Re: No title

メイの家さん、絵描きが逗留するくらいですから、保養地として昔から知られたところのようです。

マンションの南のリビングを風呂場にしたらさぞ、気持ちいいだろうと・・・
それを実現した風呂なのです。
素晴らしい展望でしたが、岩井全体の価値を落としていました。
反対運動は起きなかったのでしょうかねえ。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック