親しまれる惣菜屋さん

夏のような陽射しの中、近所をぶらついた。

国道16号に沿って商店が連なる。
といっても、ご多分にもれず個人商店はこのとおりの寂れよう。

P1090436-001.jpg

その東側(JR根岸駅寄り)が、かの有名な浜マーケット→公式HP
戦後すぐにできたと聞く。

P1090437-002.jpg

マーケットは、国道と直角に奥へと連なる。
6年前、不審火で半分近くの店が焼け,その存続があやぶまれた。
今でも応急手当のアーケードだったり、空き地になってしまった店も。

P1090438-003.jpg

でもそれ以外の店は元気に復興した。
はす向は大きなスーパーだが、今でも近隣の人たちに重宝されている。

P1090439-004.jpg

惣菜の高木屋さん。特に評判なのが、うずら豆をはじめとした煮豆類。
出来立てを奥から出してもらった。
ご主人「圧力鍋など使わないで煮るよ。8の付く日はグラム1円だ。」

P1090440-005.jpg

マーケットを出てごみごみした住宅街を歩く。道幅も狭い。
あちらこちらで10月の花、金木犀が薫る。

P1090489-016.jpg

分かれ道の角に、船の舳先のように建つ惣菜屋さん。

P1090491-018.jpg

こちらはコロッケなどの揚げ物が中心。
注文するとその場で揚げてくれる。

P1090493-020.jpg

昼食用にコロッケパンと串カツを求めた。あわせて190円。

P1090492-019.jpg

岡村天神の日陰で立ち食いをした。
パンも揚げ物もまだ暖かみが残っていて、心までほんのりとした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

浜マーケットは、距離としては近いのですが、一度も行ったことかありません。
たぶん戦後、闇市で発祥したのではないかと思いますが、こういうマーケットは、どんどん消えて行ってます。
昭和が消えつつあります。
時代は変わりつつあります。寂しいなあ、と思うこと自体、私が年をとった証拠でしょうね。

Re: No title

メイの家さん、想像以上に元気なマーケットです。
大きなスーパーの価格破壊にも耐えて。
でも完全に焼け落ちた店は建築基準法上からも建て直しができないのでしょう。

No title

不心得者なので、浜マーケットに行ったのは火災後でした。友人の自宅がすぐそばにあり、前を何十回も通っていたのですが、気にはなっていたものの駐車場がないので行かずじまいでした。そこに火事の報が・・・
勤めていた川崎の溝口にも同じような戦後ヤミ市の面影を残す商店街があったのですが、同じように火災で半焼してしまい、大半が川の上の不法占拠状態だったようで、再興もならず多くの店が歴史の幕を下ろしました。
これも時代の変化なのでしょうか。哀愁を感じます。

Re: No title

となりのじろろさん、不審火でもう一つの近くのマーケットも焼けたのでした。
日本国中、どこに行っても同じスーパーとコンビニになっています。
浜マーケットは最近駐車場(公式HP参照)ができました。
是非訪ねてみてください。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック