カボスの収穫

雨の翌日、中井の畑に向かった。

農の里のお母さんの庭から移植したルドベキア・タカオ。
同じ仲間が駆除対象(特定外来植物)になっているほど繁殖力が強い。
花はきれいでも今年限りの見納めとしよう。


P1090193-007.jpg

カボスが、今年も豊作である。
樹に登らないで収穫できるよう高さは2メートル程度としている。
300個以上の収穫となろう。

P1090192-006.jpg

直径7~8センチ。香りがいのち。
大分県が主産地。


P1090188-003.jpg

四つに切って手で絞り、ザルで種を濾す。

P1090220-001.jpg

10個くらいから300ミリリットル位の汁が採れる。
私の場合、主用途は焼酎割です。

P1090223-002.jpg

でも、キンメの刺身に、塩とともにかけるとオツ。
オリーブオイルも加えて、カルパッチョにしても食べた。

P1090227-001.jpg

カボスの樹には強い棘がある。
そこで厚木の方では畑を荒らす獣よけに植えている。
併せてカボスのお酒、ケーキなど地域の特産に、との動きもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中井の畑も・・・

カボスを絞る画をみて思わずすっぱくなりました。カボス割もおいしそうです。
お花は今年で終わりなのですね。カボスの木もいずれ根を摘んでしまうのでしょうか。しっかりと張っているようで、寂しい限りです。

No title

カボスの利用法は、幅広いですね。どれも旨そうですが、やっぱり焼酎がいいですね。
我が家にはレモンの木があり、ジュースとか風呂とかいろいろ試しましたが、焼酎に入れるのが簡単で一番の利用法でした。(笑)

カボスの樹のトゲは、そんなに鋭いのですか。
いろいろ地域の振興に役立つと面白いですね。

Re: 中井の畑も・・・

となりのじろろさん、酸っぱいのは大丈夫ですか。

ルドベキア、昨日のTVでベニシアさんの大原の自宅庭にも咲いていました。
なにしろ丈夫でたくさん咲くのは良いのですが、インベーダー的要素が強いということです。

カボスの樹はあと10年は育てようと思います。
その頃までは焼酎を飲むでしょうから。

Re: No title

メイの家さん、カボスの用途は私も開発してみようと思います。
カボスはレモンよりマイルドな味なので、焼酎にぴったりですね。

カボスの樹の棘は、収穫の際に困ります。
柑橘類の先祖?のカラタチに近いです。

カボス

記事を読んでいるうちに唾が口いっぱいになりました(^^ゞ
なんにでも合いそうですね
私なら絶対にカボス酒を作りますねぇ (^.^)

Re: カボス

yukiさん、レモンに比べるとマイルドですよ。

焼酎に漬けるカボス酒がネットに出てきますが・・・。
大根酒というものを飲んだことがありましたが、それは三浦大根と米麹が原料です。
本格的に発酵させたようで、焼酎でした。
正直言うと、私の好みではなかった。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック