歴史ある馬車道

父のメガネができたと言うので関内・馬車道にある眼鏡屋に行った。

お盆と暑さで、馬車道には人通りが少ない。

P1090012-015.jpg

なかなかしゃれたデザインである。

P1090007-010.jpg

そのサインがあるポールはガス灯。
明治5年、日本で最初にガス灯が点った通りである。
英国、シェフィールドパークにあるものと同じガス灯で復元。


P1090001-007.jpg

馬車道に面して神奈川県立歴史博物館。
明治37年完成の旧横浜正金銀行横浜支店。
国の重要文化財。


P1080994-004.jpg

その横に、日本興亜馬車道ビル。
大正11年完成の旧川崎銀行横浜支店。ルネッサンス形式。
平成元年、外壁保存の手法で新築ビルの正面に面影を残した。


P1090005-008.jpg

東京藝術大学横浜キャンパス。
昭和4年完成の旧富士銀行横浜支店。
円柱に特徴がある。


P1080992-002.jpg

通りには、彫刻あり、薬屋さん店頭の「さとちゃん」乗り物あり、トラフグ店あり・・・

P1090015-018.jpg P1090006-009.jpg P1090010-013.jpg

裏通りには、「牛馬飲水」。
市内にあったものをレストラン「馬車道十番館」店頭に移設したもの。

P1090013-016.jpg

やや離れるが、現役時代通った通りに「ベイスターズ優勝記念碑」。
平成10年にリーグ優勝、そして日本一にも。当時の選手手形だ。
佐々木が投げ、マシンガン打線が爆発した。


P1090017-020.jpg

関内地区には歴史の香りが漂う。
カメラ片手に、現役時代はイソイソ歩いた道をブラブラと。
ベイスターズ優勝も歴史事に。アア・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

〇 懐かしい風景をつぶさに取材くださいまして、感謝します。
〇 地下鉄延伸で、便利さもました界隈のたたずまいが嬉しい。
〇 歴博の看板に「キングの塔…」とありましたが、気になります。

馬車道

古き時代がそこにあるんですねぇ
情緒豊かさが漂って見えます (^.^)

Re: No title

賢ちゃん、懐かしいでしょ。
友人が一人で、ここ馬車道でメガネと時計を扱っています。

看板の「キングの塔・・」を見つけてくれてありがとう。
昨日から土曜日まで、われらの(かつての)本社の塔(屋上)を一般開放していますが、それとのタイアップみたいですよ。
ビールなどを売る店も出て、屋上から港の夜景を満喫できるようです。

Re: 馬車道

yukiさん、横浜は明治からスタートした街ですので、御地に比べれば大した歴史とは言えません。
ただ、西洋との接点が強く、日本初が多いことが特徴です。
アイスクリームとか、写真とか、牛鍋とか・・・

No title

大魔神佐々木を見に、球場に行きました。あれから何年経ちましたかね。平成10年の優勝ですか。
DeNAなんじゃそりゃ? の年代の私としては、これもまた古き良き時代の一つとなりつつあります。

Re: No title

メの家さん、私はあの頃3回ほどですが応援に行きました。
ホエールズといっても今の人には通じないでしょうね。
最近は、田中マー君の連勝を楽しみにしています。
21連勝おめでとう。

No title

かつての主宰と同様、毎日、ベースターズ通りを行き来しています。4月からはベースターズ俄かファンにもなりました。定位置
のそろそろ着きそうですが・・・・色々といいところが残ってるん
ですね。極力ベースターズ通りから脇道に入るようにします。

Re: No title

あおちんさん、定位置に甘んじていては人間もそうですが困ったもんですね。
といいながら、フリーターの定位置に甘んじています。

脇道、横道、路地歩き、見知らぬ発見があります。
街道歩きより手軽です。 
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック