サザンの地

熱中症の危険下!サザンオールスターズ、桑田けい(人偏に圭)祐の地を散歩した。

JR茅ケ崎駅から歩きだしてすぐ、高砂(たかすな)緑地がある。

P1080945-001.jpg

ここは新派劇の俳優、川上音二郎が別荘を建てたところ。
市の美術館もある。市ゆかり作家の絵画等を展示中。
落ち着いた住宅街の道が海まで繋がる。

P1080947-003.jpg P1080950-006.jpg P1080952-008.jpg

国道134号。いわゆる湘南海岸道路。中井の畑に通う道でもある。
通い始めた30年前と比べ、びっくりするほど松が大きくなった。

P1080953-009.jpg

その横断歩道橋から烏帽子岩を望める。
戦後、米軍の艦砲射撃の標的にもなった岩。良好な漁場である。

P1080954-010.jpg

防砂柵の裏に、ハマユウが咲く。
もう一つのお目当てハマヒルガオの花は見られなかった。

P1080958-014.jpg

P1080960-016.jpg P1080957-013.jpg P1080962-017.jpg

この海岸は漁港でもあり、海水浴場。
サザンビーチ茅ヶ崎(Chigasaki)のC?。


P1080965-018.jpg

駅に引き返す。
この辺り、津波の時は・・・


P1080970-021.jpg

サーフショップのようだ。中では改装工事中。

P1080972-023.jpg

そう、ここがサザン通り。
烏帽子岩があしらわれている。


P1080974-025.jpg

足元にも。

P1080976-027.jpg

車で通り過ぎるばかりで、この辺り歩いたことがなかった。
午前中の茅ケ崎での用事が終わっての散歩。
途中のジュースが旨かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有名人のまつわる地

用事のついでとはいえ 有名人のまつわる地の散歩は羨ましいです
私も定年を迎えたら地元を見直すため あちこち散策しようと思っていました
でもその思いは 母の介護に変わってしまいました (^-^;

Re: 有名人のまつわる地

yukiさん、サザンが復活コンサートとか。
地元も盛り上がっていると思いきや、そのかけらは見つからなかった。

暑いさなかの散歩でも、見知らぬ土地を歩くのは楽しい。
介護にも精を出してください。

No title

〇 砂浜で、「ハマユウ」、「ハマヒルガオ」や「ハマナス」を見つけると、楽しいですね。
〇 5月下旬ころ、直江津の船見海岸では「ハマナス」が咲きます。百年前の直江津は、北前船の寄港地として日本海最大の集落を形成しました。小生が訪れた時には、田辺光彰氏の「赤紫に彩色された巨大がハマナス像」がありましたが、今でもあるのでしょうか。
〇 「ハマナス」が優雅な薔薇に変身し、直江津は一地方都市に変貌しました。津波被害想定では、茅ヶ崎の近未来も気になります。

Re: No title

賢ちゃん、直江津にハマナスが咲き、像まであるとは知りませんでした。
北海道が有名ですが、日本海沿岸にあってもおかしくありませんね。

北前船の寄港地というのは、言われてみればうなずけます。
今では鉄道で通過する町のイメージが強いです。

茅ケ崎を含めJRより湘南海岸寄りの人たちは、一時津波の話でもちきりでした。

No title

茅ヶ崎は、これまで結構行く機会がありました。ただし、東海道線から山側ばかりでした。あんまり海側には行ったことがありません。

茅ヶ崎は、有名人が多く住んでおり、知名度が高い割には、ちょっと寂れているんじゃないの、というのが私の印象です。まあ、高層ビルが多ければよいというものでもなく、今の茅ヶ崎の街の雰囲気は割りあい好きです。

Re: No title

メイの家さん、有名人と言えば、昔、加山雄三さんのお父さんのホテルがあったりして・・・
今回歩いた通りは、昔の別荘の名残を感じることができました。
涼しい季節に歩いたら、もっと楽しいでしょう。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック