レトロ!岳南電車

静岡県富士市に岳南電車という私鉄がある。
JR富士駅の一つ手前、吉原駅から終点までの9.2kmを20分で結ぶ。

P1080675-001.jpg

島式ホームに1両編成の電車が到着。

P1080678-004.jpg

車内の銘板から、東急車両の製造であること、
京王電鉄で活躍後、平成9年に改造されてここで余生を送っている、
と想像できる。


P1080679-005.jpg

吉原駅の次がジャトコ前駅で、その次がここ吉原本町駅。
寅さんが乗り込みそうな雰囲気が・・・


P1080685-009.jpg

駅前の商店街は昔の東海道筋らしい。
その中の1軒を覗くと、色黒のガンモが並んでいた。
150円の方がやや甘みがありしっかりした味付けで私のお勧め。

P1080683-008.jpg

電車は、時には工場の中を突っ切る。
富士市は製紙工場が多い。


P1080692-015.jpg

6つ目が岳南富士岡駅。
やけに浮いた絵が無人駅のもの侘しさを増している。


P1080721-037.jpg

ここは車両基地にもなっている。

P1080715-033.jpg

ED501機関車は昭和3年製造。
長野や名古屋で活躍後、昭和45年ここに移籍。
最近、貨物輸送が廃止され、この鉄道の存続を余計危うくしている。


P1080710-029.jpg

9つ目、終点が岳南江尾駅。
駅の周りは何があるでもない。


P1080699-018.jpg

再び吉原駅に戻る。
東海道線のホームをホームライナー沼津4号が通過していった。


P1080741-056.jpg

存続が危ぶまれている岳南電車。
夕方の通勤時間帯でも座席が埋まることはなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熱帯夜ですね。埼玉県の熊谷、館林、古河あたりが最高気温の常連でしたが、最近は山梨県の甲州市の名前があがってきました。そんな中、SHIGE-HARU主宰念願の岳南鉄道の紹介楽しく拝見させていただきました。私も昨年、縁があって富士市に伺う機会があり、バスの中から走行中の車両を見かけましたが、これからも地域を支えて続けてくれるといいですね。

Re: No title

あおちんさん、1両だけで走っている姿は印象的でしたね。
今回やっと念願がかないました。
暑い中、外を歩くのはいやなので、ほとんど乗り鉄でした。
やはりこの鉄道も風前のともしびです。

レトロ

レトロが似合っていますね
風景までがレトロ風に見えてきます
なんかドラマに出てきそうです (^.^)

岳南電車

〇 愛称が「がくちゃん」なる岳南電車は、レトロな味わいのあるローカルな記事でした。主宰者の愛称にも、なりそうですネ。
〇 鉄道の経営母体である富士急から次のようなコメントが掲載されてました。「運動開始の平成4年から21年目の世界遺産」とありました。しかし、歓迎できる登録だったのでしょうか。明らかに、登録優先に偏重したのでは問題です。高山での危険度は、極めて高いはずです。登山家の野口氏の「歓迎できない」とのコメントも頷けます。過度のブームで、準備不足や非常識な装備、渋滞による救助活動の妨げなど、心配は尽きません。

No title

岳南電車、知らなかったです。
すばらしい、鉄っちゃんですね。
工場の中を走り抜けるというのも、なかなか凄い。
ローカル線ならではと思います。

昭和3年製造の機関車、人間だととうに引退ですが、苦しい経営状況だとそうもいかなでしょうね。
でもまたそこが鉄っちゃんを引き付けるところでもありますね。

Re: 岳南電車

賢ちゃん、「がくちゃん」はいい響きですね。
岳南富士岡駅のホームは富士のビューポイントとなっているようです。
今回は光化学スモッグ?でまったく見えませんでしたが。
確かに今の状況では富士山の世界遺産入りは歓迎できません。
何でも商業主義で。

Re: No title

メイの家さん、鉄道っていいものですね。
単線を1両きりで走る。
いつまでも続いてほしいものです。

今回、写真のものをはじめ4両の電気機関車が役目を終えていました。
ロートルの活躍場所はもうないようです。

Re: レトロ

yukiさん、パンフレットで見ると沿線各所で撮影が行われたとのこと。
NHKドラマ「はつ恋」などと・・・
ロマンチック、ノスタルジー、・・・なんでも似合いそうです。

去年の暮れに乗りました

趣味でサイクリングをしており、毎年暮れには忘年サイクリングと銘打って、昔の仲間と国内あちこちを走っておりますが、昨年はまさにこの吉原でした。
ただ、本来の計画では岳南電車の沿線を掠めるルートだったのですが、あいにく天候が不順で、吉原を通過するあたりで結構な雨になってしまい、もう70歳のメンバーもいることから大事をとって吉原本町から輪行(自転車をたたんで電車に載せること)することにしました。
吉原本町には女性駅員が常駐していて、電車が入ってくるたびにビーっと警報音を手で鳴らしていたのが印象的でした。
ところで、岳南電車には今ではとても珍しくなった電鈴式のカンカン踏切が残っています。こういうものを見に行けるのも自転車の機動力が+に働きました。

Re: Re: 去年の暮れに乗りました

> となりのじろろさん、サイクリングはずいぶんと遠出されるのですね。
> 吉原本町駅は途中の有人駅として唯一です(朝だけの駅はあと2駅ありますが)。
> 当日は若い男性職員でした。
> 「赤い電車以外の電車も走るの?」と聞いたら「緑色が○分に来ます。」との回答でしたが、来ませんでした。
> 電鈴式のカンカン踏切とはどんなものでしょうか。
> 富士市からの補助金は今のところ、さ来年の3月までとのこと。
> それを乗り切れるか、どうか。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック