初夏の味、ヤマモモ

毎年、この時期に中井の畑のヤマモモが実をつける。

1週間前の実の熟し具合。
まだ赤みが足りない。


P1080544-001.jpg

今回はいい具合に熟した。赤黒く熟しているのがベスト。
味は、やや癖があり、松脂っぽいと言われる。
でもジューシーで、アセロラに似た爽やかな味である。


P1080550-002.jpg

まずは砂糖水で煮て、コンポートを作る。
灰汁を専用のハケですくい取る。


P1080554-005.jpg

甘みが加わり、口の中で種がほぐれ易くなる。
食後のデザートにする。


P1080562-010.jpg

透明な汁もきれいでうまい。
ジュースを大量に作って冷凍しておく。


P1080564-012.jpg

今年は初めてゼリーも作った。
庭のミントを乗せて。


P1080580-001.jpg

この時期は梅干し作りの最盛期でもある。
TVで見た簡単な作り方・・・ジッパー付きの袋で作る。


P1080566-013.jpg

ヤマモモは南国の味。
高知ではヤマモモアイスがこの時期だけ販売される→クボタ食品HPへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

梅干

ヤマモモは色合いがきれいですね。カラスに狙われたりしないのでしょうか。
最後の一コマ、梅干も自製されているのですか。
味噌の奥深さといい、きっと美味しくできるのでしょうね。

Re: 梅干

となりのじろろさん、本当に素敵な色合いです。
カラスは食べないようですが、昨年まではハクビシンにやられていました。
でも、今年は大丈夫でした。

梅干しは久しぶりに作ります。
直売所(あしがら憩いの村のまん前)できれいに色づいた梅が出ていたもので。

ヤマモモ

見るからに旨そうな果実ですね
でも私は見たことがありません ここで初めて知りました
一つ物知りになったような気がします (^^ゞ

Re: ヤマモモ

yukiさん、ヤマモモは南国のものなので当地にはないでしょう。
関東ですと街路樹にも使われていますが、原種なので実は小さいです。
果物としては傷みやすく、こちらでも店で見ることはできません。

No title

ヤマモモは、街路樹として植えてあるとこの時期の歩道は悲惨です。
でもこのようにして利用してあげると木も人間も双方幸せになれますね。
近所の公園にも植えてありますが、食べられるとは知りませんでした。実をとってきて試してみようかな。

Re: No title

メイの家さん、街路樹のヤマモモから今の時期、たくさんの実が落ちています。
でもこれは原種のヤマモモなので、小さいですね。
ネットには、これを拾ってきてジャムにしたりしているのを見ますが・・・
私のは森口という改良種で、食べでがあります。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック