三渓園のハナショウブ

梅雨らしくない昼下がり、横浜一の名勝「三渓園」→公式HPへを家族で訪ねた。

まずはお決まりの構図でパチリ。
定番の丸木舟まで入れると逆光になってしまう。


P1080390-004.jpg

強い陽射しはハナショウブには似合わない。

P1080408-018.jpg

平日だが花の盛りなので団体さんも交えて混雑。

P1080398-011.jpg

ここでも老年カメラマンだらけ。

P1080407-017.jpg

園の設立者は原三渓。
その居宅だった鶴翔閣は新緑の中。


P1080420-028.jpg

カルガモの夫婦?は各々で毛づくろい。

P1080402-014_20130607181730.jpg

ところで、この写真。
森の向こうに飛び出ているのは・・・製油所の煙突。
建設の際、景観論争が巻き起こり、目立たない色調のものとなった。


P1080400-013.jpg

三渓園銘菓の「落雁」。
中に餡が入り、ピンクは桜の葉の香り、茶色はニッキの味づけ。
表面の模様は三重の塔。隠れた逸品である。


P1080409-019.jpg

外国人も数組、来ていた。
開園100年を越え、市民に親しまれている三渓園である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

緑が映えますね

菖蒲も美しいですが、三渓園の醍醐味はやはり横浜中心部から20分で着ける緑深き情景ですね。
ただ、煙突しかりで一歩海側に出れば重厚長大なコンビナート群が・・・
何度も訪れた三渓園ですが、甘味が苦手な僕ならではで落雁が名物だとは知りませんでした。しかし、餡入り落雁などというものが存在するのですか。固くて粉っぽくて軟らかいのでしょうか。

Re: 緑が映えますね

となりのじろろさん、本当に横浜の中心部と言っていいほどのところの緑ですから貴重ですね。
父も懐かしがっていましたが、私の小学生のころ、今は煙突のところで海水浴をしました。

この落雁、なぜか生産地は京都なのですよ。
餡入りは確かに他では見ないかも。
堅いようで実は柔らかく、そして粉っぽい食感です。
的を得た指摘をしているところをみると、一度は口にされたようで・・・

No title

100年の歴史 漂っていますねぇ
いやいや それ以上を感じさせてくれます 

緑と紫 映えています
素晴らしいです

No title

随分早く梅雨入りしたのですが、その後は梅雨らしくないですね。梅雨入り宣言がはやすぎたのでは、なんて思っています。

三渓園、私はこのところ行ってませんが、緑が多く癒しのスポットですね。
行ってみたくなりました。
ただし、甘いものは嫌いではないのですが、落雁と最中はダメです。口の中がパサパサしてどうにもおいしいとは思えません。

Re: No title

かねちょさん、会津には100年を大きく超えた歴史の香りがありますよね。
横浜は、たかだか150年の歴史しかありません。

紫は気品がありますね。
妻が好きな色で、花を選ぶ時、私も紫のものに手が出ています。

Re: No title

メイの家さん、雨が降らないと自慢の雨水タンクが空のままです。

三渓園、小学生の遠足で行くところと鷹をくくっている横浜市民が多いのではないでしょうか。
でも、大人なりに、楽しめます。

甘いものが苦手というのは、私の師匠と同じですね。
確かに落雁は粉っぽいのが普通ですが、これはかなりしっとりしていますよ。
でも、甘いことは甘いで。私は好きです。
尾瀬の長蔵小屋で売っている特製の落雁も美味しいです。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック