中井の畑

昭和50年から8年間、足柄上郡中井町に住んでいた。
当時、町内には信号機は一つしかなかった。
その時に借りた畑を、現在まで続けている。


最寄り駅はJR二宮駅である。
正面奥が近年菜の花で有名になった吾妻山。
畑までは、バスに乗ること約20分。


P1080260.jpg

中井町井ノ口。畑は、町を見下ろす丘の上の段々畑。
住んでいた家は、すぐそば。歩いて1分。
手前はジャガイモ。中央はアンズの樹で、実が付いている。

P1080277.jpg

スナックエンドウが収穫の盛り。

P1080261.jpg

80本ほど植えてあるソラマメも収穫の適期。
畑仲間からもらった小粒の品種であるが、自家採種できるので重宝。
もう7年くらい播き続けている。


P1080263.jpg

玉ねぎは2種類。
湘南レッド種が見事な大きさに育った。

P1080264.jpg

きょうはやけに暑い。ヤマモモの樹の下で休憩。
この樹は植えて30年を越えた。

P1080274.jpg

ヤマモモの実。品種名は「森口」。
今は小指の先ほどの大きさだが、熟すと50円玉大となる。

P1080282.jpg

キウイフルーツの雌花。
雌花だけあって、すでにめしべの基に実の片りんも。
雄花には、この実の形の丸みがないので区別できる。


P1080285.jpg

夕餉のビールには、もちろん収穫したソラマメ。
左側はキャラブキ。
キウイの棚下に自生しているフキを、自分で煮たもの。


P1080288.jpg

新ジャガイモとスナックエンドウも食卓に。

P1080289.jpg

これからの季節、畑の恵みが食卓を飾る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

野菜

いっぱい作っていますねぇ
ソラマメは昔作っていました
来年作ってみようかな・・・

Re: 野菜

かねちょさん、種類はたくさん作っています。
これでも熱心な方より少ないのでは?

ソラマメはなかなかスーパーでも手が出せませんので、ご近所にも配って喜ばれました。

里芋

僕にとっては懐かしい中井の畑ですね。
あの頃と同様、きれいに手入れされているようです。
その際にいただいた巨大なサトイモを思い出します。
単身者の僕には堪える大きさでしたが、煮付けておいしくいただきました。
やっぱり生産する楽しみに味わう楽しみも加わるわけですので、自農には憧れます。

Re: 里芋

となりのじろろさん、あれから3,4年経つのでしょうか。
今年も里芋を植えました。
ものの本によると種イモを逆さに植えるといいとあったので、試しています。
土寄せが少なくて済むなどの利点があるそうです。
今は時間があるので、生産したものの料理を研究中です。
なにしろ一時にたくさん収穫できてしまうので。

うわさの畑

何度かお話を伺っていた畑がこれだったのですね。二宮からバスで20分のところに住んでいたときに借りた畑ですか。それ以来40年近く、毎年ここに通って野菜や果物を育ててきたのですね。武さんの「農」の原点がここにあったのですね。、どんなに仕事が忙しくても、ここへ来て自分子どものように野菜を大切に育て、あるときはここで一人になって思索に耽っていたわけですね。ここだけはこれからも変わることなく通い続けて行くのでしょうね。

No title

二宮まで農作業に通っているんですか。すごいですね。
私の東京に住む叔父も、茨城の農園まで通っていましたので、好きな人にとっては、どうってことない距離なんでしょうね。

食卓が賑やかになるし、健康にもいいしよい趣味ですね。
最近暑くなってきたので、これからは熱中症対策などにも御注意を。

Re: うわさの畑

エメンさん、中井に住んだのは8年間でしたが、横浜の本社まで通ったのは1年間だけでした。
異動を拒否したりして・・・
何はともあれ、エメンさんにはかないません。

中井に住んだのも農村生活、もっといえば自給自足に憧れていましたもので。
でも子どもたち(妻は最たるもの)は結局、このような生活に全然興味を持ちませんでした。クシュン。

中井まで電車で2時間、車で1時間(東名利用なら)なので、ここだけは続けようと思っています。

Re: No title

メイの家さん、中井町の畑に30年間通っていた実績もあって、山梨(八ヶ岳南麓)にも手を出したのですが、さすがに山梨は遠いです。
中井町には、大部分は東名の中井秦野IC利用でしたが、日曜日の東名の渋滞には閉口しました。

熱中症には注意します。
ヤマモモの樹やキウイフルーツの棚がよい日陰を作ってくれます。

懐かしい中井の畑

中井の畑、懐かしいですね。30年、一緒に歩んできた
ヤマモモの下で仮眠・・・癒されますね。
知人の誘いで伺ったときは、SHIGEHARU主宰も農作業
中でした。あのとき見せていただいた、オリーブの木は
どうしているのでしょうか。

Re: 懐かしい中井の畑

あおちんさん、ヤマモモは賞味したことありますか。
とても独特な風味です。
熟したらブログで紹介します。

オリーブの木があったのは、もう10年以上前になります。
地主さんが畑に樹は困るというので伐採して今はありません。
しかし、伐採の直前に取り木をして、現在自宅玄関前の植木鉢で今年も花をつけました。
ヤマモモなどの樹は、もう一人の地主さんの畑に植えたものなので生きながらえているのです。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック