近くの製麺所さん

農の里へは、国道141号から入るか、県道を使って海岸寺峠を越えて入るか、二つのルートがある。
このうちの国道141号は須玉川に沿っているが、そこに大門ダムが造られていて、湖には清里湖というしゃれた名前が付いている。

P1070379.jpg

141号から大門ダムに向かうその入口に、藤原製麺工場さんがある。
農の里への近道だけにその前をよく通っていて前から気になっていた。

P1070543.jpg

そうこうしていたら、昨年、その横にウッディーな売店が作られた。


P1060832.jpg

そこで、今回意を決して(大げさ)中をのぞかせてもらった。
麺類を作る機械が整然と並んでいる。
うどんを購入し、ブログに掲載すると話したところ、「ほうとう」がおまけに付いてきた。(ラッキー


P1060830.jpg

製麺工場を後にして、大門ダム沿いに農の里に向かう。
ダム本体のすぐ横を走る。


P1060693.jpg


少し行くと、「弘法の清水」。清冽な水がこんこんと湧き出ている。
休日には水汲みの車が集まる。


P1070546.jpg

丸一山荘での昼食は、購入した米粉を使ったうどん。
白さが際立つ。米の甘みが特徴。のど越しもよい。
ご近所からの差し入れのフキノトウの天ぷら、おからドーナツと。


P1070571.jpg

6人で和やかに・・・
「それにしても暖かでよかったね。」
この日は味噌を仕込んだのだ。


P1070569_20130324210934.jpg

藤原製麺工場さんの麺類は、地元のスーパーや道の駅などでも購入できます。ご賞味あれ。(写真:1月5日、3月14日)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

製麺

山間の製麺所屋さんですか
きっとこだわりを持って作っていらっしゃるんでしょうね
米粉の麺ものど越しが良くおいしいですね

弘法清水はどこにでもあるんですね
会津にも何箇所かあるんですよ
会津磐梯山の頂上下200mの所にも弘法清水があります
休息所になっているんです

Re: 製麺

yukiさん、米粉のうどんということでテレビなどでもよく取り上げられています。
米作りに関心があるので、今回初めて食べましたが、特に印象的だったのは白さです。
半端でない白さでした。

弘法の清水、本当にどこにでもありますね。
それだけ弘法大師の徳の高さなのでしょう。

藤原製麺

Shige Haruさん、今日は!
味噌作りや、米粉うどん作りなど、大活躍ですね。それに「こて絵」見学や途中下車など、楽しく読ませていただきました。

この藤原製麺、スーパーで麺を売っているのを知っていましたが、こんなところに工場があるのですか、これは知りませんでした。よ~し私も、工場を見学に行って、ブログに載せますと言って、ほうとうをもらおうかな。

No title

私も、ついつい「ブログに載せます」と言ってみたくなりました。ツルツルの麺にフキノトウの天ぷら、おからドーナツ、さぞかし旨かったでしょうね。うらやましいです。
試してみたくなりました。

うどん、おいしそうですね

こんにちは。
米粉のうどん、おいしそうですね。
写真で見る、皆さんの笑顔から、その美味しさが想像できます。
ふきのとうの天ぷらとおからドーナツも最高ですね。
だいぶ暖かくなり、天敵の杉花粉の飛散(悲惨?)も終わりに近づきましたので、また遊びに行かせていただきます。

Re: 藤原製麺

山栗さん、藤原という名前でお分かりのように地元の方ですので、その意味でもご贔屓に。
ブログに乗せるというのは本当に良い手です。
このコメントもきっと見ていると思いますよ。

Re: No title

メイの家さん、「乗せます」と、いろいろなところで言ってみてください。
この米粉うどん、本当につるつるで、白さがびっくり。
おからドーナツはほんのり甘くておやつにいいです。

Re: うどん、おいしそうですね

脱穀さん、今度お出での時は米粉うどんにしましょうか。
ふきのとうの天ぷらは、ほんのり苦味があって春の味です。
スギの花粉でお悩みですね。
当地は春が遅いので、まだしばらくは飛んでいそうです。



プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック