1年の計

1年の計はなんとやら。
今年は何を蒔こう、植えよう・・・か、
永年溜まった資料や写真をどう整理しようか、と横浜の自宅で考える。


ブログを発信するパソコン。
助っ人さんのお陰で、ブログ自体のみならず、ハードを含めてかなり充実した。
感謝、感激。


P1060888.jpg

中学の頃から通っているサカタのタネなどで購入の花の種。
そして、自家採取の種。
これらが今年の花園を彩る(はず)。


P1060876.jpg

きょうは、いきつけの魚屋さんでヤガラを勧められた。
この魚、2年ぶりのご対面。
女房が清水の舞台から飛び降りた。




それにしても特大もの。尋常でない。
まず、半分に割ってもらった。
頭と骨がついた半身のほうは冷凍して、後日煮つけで食べる。


P1060882.jpg

あとの半身は刺身で食べる。
フグのような薄造りと、ぶつ切りにしてもらった。
今晩はこの刺身で一杯。ウィー・・・


P1060878.jpg

農の里とは違った贅沢です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤガラ!

ヤガラですか?まだ食べたことがないと思いますが、何に近い味ですか。フグのように薄く綺麗にスライスしてありますね。ご自分でさばいたんですか。見事ですね。自宅執務室?例の椅子ですよね。種の選別、毎年違うものを挑戦しているんですか。今年も充実した一年になりそうですね。

Re: ヤガラ!

青ちんさん、ヤガラはこりこりしていて甘みもあり鯛に似ているかな。
薄造りは魚屋さんの技ですよ。

椅子はいいものを使いましょう。
多少高くとも。

今年もいろいろな花で花園を満たしていきます。

はじめまして

Shige Haru様
当方のブログにコメントをお寄せいただき、恐縮しております。
私は某高原で遊んでいるだけですが、
Shige Haruさんは、お米や大豆、黒豆などを育て、収穫し、食べるという本当の意味のご馳走づくりを実践されていて、感心しました。
棚田で稲を育てるのは、かなり手間がかかると思いますが、その分、愛着があるお米ができそうです。
日本人が代々伝えてきた食べ物も、楽しくお作りになって、うらやましいです。
例えば、最近は干し柿、つるし柿なども、見かけなくなりました。
食べ物がコンビニなどで簡単に手に入るために、単なる消費者になっていることを反省するばかりです。
素晴らしいお花畑を実現してください。

Re: はじめまして

ヒトリシズカさん、コメントありがとうございます。
ただ好きなことをやっているだけなのですが、
里の方々と一緒に、昔の暮らしの良さを楽しみたいと思っています。
同時に、友人、知人が集まり、みんなでこの里を応援できれば最高と思います。

同じような高原での生活をお楽しみのようですね。
新鮮な情報を楽しみにしております。

大きなヤガラですね

ご無沙汰しています。 

大きなヤガラですね。昨年末に店頭でヤガラが連日並んでいるのを見ていました。ヤガラが「豊漁」とありましたが珍しいですね。
 Shige Haruさんの特大サイズは初めてみました。すごいですね。
一昨日、ヤガラの丸干し(98円)が並んでいましたので、どんな味か1匹だけ試に買ってみました。 カマスのようなさっぱり味だがカマスより柔らかでした。

 他のページで農の里の様子を拝見し、足踏み脱穀機やトウミ、田車などが現役で働いていることに驚きました。私もそれらの道具を使っていたので懐かしく思いました。 
 なんでも手作りしているのは貴重ですね。伝えてほしいと思います。

 私の近況です。 小さな生き物の調査や生息環境の保全活動に若い世代を巻き込みたいといろいろ試みています。
 地元の高校の生物部(1年生3人のみ)が私たちの活動に興味を持ってくれたので12月にお試し体験として、ビオガーデンを案内し、その後クズの駆除と林床にはびこったアオキの引き抜きを行いました。その後部員で話し合い、今月の19日から定期的に生物調査と保全作業を行うことになりました。 
 また、私の講座に参加した男性が保全作業に積極的に協力してくれるようになりました。
 今月18日には、中学1年生の教室で「生物多様性の基礎知識」について説明し、2月6日には2グループに分かれ、我が家に取材にきます。

  緩やかな歩みですが、こんな形で新しい年が始まりました。本年もよろしくお願いします。

Re: 大きなヤガラですね

富夢坊さん、本当にこちらこそ失礼しています。
ヤガラは、刺身のあと、昨晩は煮つけで食べました。
もう1回分冷凍されています。

農の里では、なるべくエネルギーをかけないで食材を生産し、調理することを楽しみながらやっています。
それでなくとも遠路はるばる(=エネルギー多量消費)通っているので。
でも、そのせいか昨年夏には腰を悪くして入院してしまいました。
今年からは、田んぼはあきらめ、畑と花園作りに絞ることにしました。
情けない。

その点、富夢坊さんは地球にも、生態系にも優しくて立派だと思います。
アサヒビオガーデンでの活動を継続されていることはすばらしいです。
特に若い人たちに関心を持ってもらうことは大切ですね。
これからも頑張ってください。

ぜひ丸一山荘でお目にかかりたいと思っております。

腰・・・大事にしてください

Shige Haruさん
 昨夏、腰を痛め入院されたとのこと、お身体を大事にしてください。 若い時は、その場、その場で頑張って成果を出すことを求められました。
 退職後は、なんでも「長く続けられることを第一に」考えるようにしました。 Shige  Haruさんも、これからは、長く続けられることを第一に無理をしないでください。

 農の里では、農薬を控えているようですので、周辺の生物をみてみたいですね。
 私の郷里は長野県北部なので、須玉から佐久へ抜ける道をよく使いました。 でも、いつも先を急ぎたいため、より道は少ないです。 
 今年は一度、立ち寄らせてもらいたいですね。その時は連絡しますのでよろしくお願いします。
 


Re: 腰・・・大事にしてください

富夢坊さん、お話のように健康で元気に過ごしたいと思います。
農薬をまかない替わりに這いつくばって田んぼの草をとっていたのが腰に良くなかったのです。
その点、昔のお百姓さんは偉かったと、しみじみ感じています。

そこで、9月からジムに通って、トレーナーの個人レッスンも受けています。
最近、少し効果が出てきたように感じています。
腰のだるさが楽になってきました。

そうです、国道141号線を北上していただきます。
きたない所ですが、ゆっくり泊まっていってください。
男料理で歓待します。
里の鹿や猪たちも歓迎すると思います。
ご専門のトンボを見ることは少ないのですが、これは農作業などに追われているせいでしょうか。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック