重宝なホームベーカリー

今回は残念ながらいつものお母さんの技ではない。
お世話になったyamamikiさんが山荘に寄贈されたホームベーカリーのなせる技。


P1060395.jpg

これまでに20回近くはパンを焼いただろうか。
今回はぶどうパンを焼いた。
と言っても、一次発酵が終わった段階で干しブドウを入れるだけの違い。


P1060483.jpg

以前、「現代農業」誌に、炊いたご飯でパンを焼く記事があり、試してみたことがある。
ご飯と小麦粉を半々なのだが、確かにふっくらと焼ける。
今はパナソニックとなったGOPANを買うまでもない。


P1060598.jpg

ホームベーカリーではジャムも作れる。
今回はリンゴジャムに挑戦してみた。
まずは皮ごとすりおろす。


P1060393.jpg

それを砂糖と一緒にセットするだけ。

P1060394.jpg

時間がくればこのとおり。
付き添って、火の加減をすることもない。
新鮮なジャムを手軽に食べることができる。


P1060429.jpg

このホームベーカリーでは焼き芋づくりも売り。
そういえば、本体にもそんな表示が・・・
こちらは焼き網を使って、芋をセットする。


P1060487.jpg

時間がくればこのとおり(ほかほかの湯気が写ってない!)。
ホクホクを味わえる。
君はえらい!!


P1060494.jpg

実は、取扱説明書が見当たらなくなったため(その後発見)、メーカーから郵送してもらった。
その際、長野県千曲市が本社工場のメーカーであることを知った。
担当してくれた経理課の○○さんありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以外に多芸

あの!ホームベーカリーですね。
確かにこのベーカリーが焼いたパンは、市販のものとは比べ物にならない「ふっくら、やわらか」な味わいでした。
ただ、ふっくらしすぎて切るのに手こずりましたね。
そのほかのジャムもお芋も糖分が・・・(苦)
ですがお米入りのパンには興味あるところです。

Re: 以外に多芸

となりのじろろさん、実は、30分以上冷ましてから切るのがセオリーなのです。
あのときは焼きたてのパンを味わってもらいたく、無理やり切り分けていただきました。
それで大変苦労されたのです。
次回はお米パンを作りましょう。
お米のモチモチ感がありますよ。

里の暮らし

すっかり定住して、お母さんの伝統の技を身につけ、文明の利器を使っていろいろなものを作ったり、里の暮らしを満喫ですね。先日富山の世界遺産・五箇山に行ってきましたが、もちろん氷見の寒ぶりも食べましたが、かつて流人の里として雪深い隔絶された土地でさまざまな生活の知恵で厳冬を乗り切って暮らす人たちの生きざまに感服してまいりました。私もぬくぬくとした生活を改め、億劫がらずにできるだけ手をかけて普段の生活を過ごしていこうと思います。明日からは実家へ行って、我が家の正月の漬物「朝鮮漬け」の手伝いにいってきます。

Re: 里の暮らし

エメンさん、五箇山に行かれたとのこと。
もう根雪の景色でしょうか。
山里の人たちは、本当に手づくり上手ですね。

ところで、朝鮮漬けとはいかなる伝統なのでしょう。
ともかく、この1年もお世話様でした。
来年こそ皆さんに良い年でありますよう、祈りたいですね

No title

立派な電化製品じゃないですか!yamamikiさん、活用してもらって喜んでいるでしょう、きっと。

No title

実家の物置で忘れ去られていたのがこんなに大活躍するとは、きっとベーカリーも本望でしょう。。。でも、ジャムまで作れるなんて優れものだったのですね?寄贈したことを後悔・・・・・・はしていません(笑)生パスタや餃子の皮も作れるようなので意外と重宝ものなのかもしれませんね?

Re: No title

青ちんさん、ホームベーカリーは最近見直されてきています。
ともかく美味しいパンが食べられます。
その上、多機能なのがいいですね。

Re: No title

やまみきさん、本当にありがとうございました。
山荘では大活躍です。
今後、生パスタ以外にも、ピザや中華まんの生地づくりもしようと思います。
ますます重宝させていただきます。

文明の力

便利な時代ですね。
パン以外に焼き芋までとは、、

山荘には囲炉裏とかもあるのですか?
マキストーブとか?
この前、竹にパン生地を巻くねじりパンを丹波の山奥で作りました。
結構美味しかったです。
素朴な味でしたが、

寒い時期が続きますが、お体に気を付けてお過ごしください

Re: 文明の力

Kazuさん、焼き芋は焼けるのに40分ほどかかります。
ということは、そこそこ電気エネルギーが必要です。

囲炉裏を紹介した記事もいくつかあるので、ご覧ください。
焼き芋はこちらではCO2排出ゼロで焼けます。
薪ストーブは欲しいのですが・・・

丹波の山奥まで遠征ですか?
まさかチャリで行かれたのでは?
そのねじりパンは天然酵母だったりして・・・

これは便利

Shige Haruさん、これは便利ですね。我が家では、妻が陶芸で習った捏ね方を使ってパン生地を手捏ねして作っています。こんなのを見ると、嫌になるかもしれないな。
焼き芋は、薪ストーブの端に掘り込んでおくと出来上がりますが。

今年もいよいよ大みそか、月日の経つのは本当に早いですね。よいお年を!

Re: これは便利

山栗さん、捏ねるって大変ですね。
陶芸も、蕎麦も。
これからはいろいろなパン作りに挑戦します。

ブログ1年生ですが、どうやら半年が過ぎます。
この間、山栗さんに大変啓発されてきました。
新年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック