びっくり、初冠雪

11月7日から9日まで農の里で過ごした。
予定していた囲炉裏端コンサートは、笹子トンネル事故のため演奏者と相談の上、来春に延期となった。

8日の朝、外は雪景色。

P1060434.jpg

いつもの高台から望む農の里。(集落の西半分)
丸一山荘は画面左端のかげ。


P1060437.jpg

背後の八ヶ岳は雪雲の中。(集落の東半分)

P1060435.jpg

なにやら動物の足跡。
狐か?


P1060441.jpg

その先には丸一山荘の主人だった友が眠る共同墓地が・・・
里を見守る。


P1060443.jpg

雪では、農作業の後片付けもできない。
仕方なく、炬燵で黒豆の選別を。
来年蒔くための、良い種を選び分けるのだ。


P1060478.jpg

前回、お母さんと作った枯露柿も、よく熟して、渋みも取れた。

P1060475.jpg

こちらの枯露柿は、畑をお借りしている地主さんの手作り。
硫黄で柿を薫蒸したり、揉んだりと本格派。
色もソフト。味はもちろん天下一品だった。


P1060498.jpg

中央本線は中央高速道路と併走する。
車が消えた高速道路、不気味さが漂っていた。
今回の事故、人災のきわみと言わざるをえない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冬支度

囲炉裏コンサートの延期はしかたないですね。枯露柿はまだ食べ頃ではないんですね。農の里は雪ですか。来年の準備もはじまっているんですねえ。

Re: 冬支度

青ちんさん、枯露柿はほぼ食べごろです。
特に、いただいたほうのオレンジ色の枯露柿は、横浜に持ち帰って食べましたが、一級品でした。

基本的に種子は自家採取のものを使います。
来年の作業計画を立てるのも楽しいです。

山荘の住人

今年の冬は厳寒ですね。私の日光の実家も昨日は雪、すべてが凍り付いていました。それにしても、毎週末は山荘に籠り、すっかり山荘の住人になりましたね。今までにない過ごし方をされ、新しい発見があって、さまざまな景色を愛で、いろんな出来事にも出会って、感動することが多いのではないでしょうか。今後の季節のたよりが楽しみです。

No title

浅川集落もすっかり冬景色になりましたね?積雪ちょっと早くないでしょうか?いずれにしても里の雪景色、とっても素敵です。しかし、花より団子の私は美味しそうな枯露柿に釘付けになりました(笑) 福島だったか、硫黄泉に浸けて渋を抜く方法もあるそうですよ。手間ひまかけた里の味、是非味わってみたいものです。v-255

Re: 山荘の住人

エメンさん、今回寒かった。
台所も、居間も灯油ストーブでした。
ゆっくりと山荘暮らし、至福のときです。
標高1000メートルだと気象変化も急です。
晴れたと思ったら、雪が舞っていたりと。
これからも初体験をしていきます。

Re: No title

やまみきさん、やはり積雪早いと思いますよ。
里の雪景色、背景の八ヶ岳が見えれば最高なのですが・・・

枯露柿、とってもジューシーです。
粉をふく枯露柿もありますね。
ネットで調べたら、藁で挟むらしいです。
来年はトライしてみようかと・・・

硫黄泉に漬ける方法があるとのこと。
確かに完璧に殺菌できそうですね。
10月5日に行った稲子湯(ブログにあり)が硫黄泉なので・・・

動物の足跡

気になる積雪に残された動物(獣)らしき足跡ですが、ちょっと調べてみたところ、りす、野うさぎ、カモシカ、ヤマドリ、キツネ、テン、イノシシとは違うようにみえますが、きつねだったんでしょうか、可能性があるのは?

動物の足跡

先程の「動物の足跡」のコメントは「青ちん」からでした。

Re: 動物の足跡

動物の足跡について、コメントありがとうございます。
正直いってキツネなのかぜんぜん自信はありません。
今度、里の人に聞いてみます。

Re: 動物の足跡

青ちんさん、承知しました。

新年の農仕事始め

ブログを通して農の里の季節折々の活動を知ることができ楽しめました。お伺いした夏はほんの一面だったんですね。来年はいつ頃から農の里での活動が始まるのでしょうか。

Re: 新年の農仕事始め

青ちんさん、ブログを楽しんでいただいて何よりです。
年が明けたら、また農の里に行きます。
冬なので農作業はありませんが、冬ならではの楽しみを探しながら・・・
乞うご期待を。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック