甲斐の銘菓「月の雫」パート2

今回(11月23日~25日)、農の里からの帰路、甲府で途中下車した。

甲州ブドウを砂糖でくるんだお菓子として、「月の雫」がある。
以前、紹介したのは元祖を名乗る松林軒さん
今回は、やはり甲府市内のお店、風月堂さんの「月の雫」。


P1060348.jpg

甲府「風月堂」さんは、明治27年創業と。
全国各地に風月堂というお菓子屋さんがあるが、やはり東京にある風月堂の暖簾分けのようだ。


P1060352.jpg

20個入りで945円。
松林軒さんのは個包装していたが、こちらは個包装の代わりに内蓋がある。


P1060353.jpg

問題の、ぶどうと砂糖の比率は、
松林軒さんは、ぶどうが6グラム、砂糖が12グラムだったのに対し、
風月堂さんは、ぶどうが5グラム、砂糖が6グラムだった。
砂糖を少なく、口溶け感を大事にしたというのが風月堂さんの売り。


P1060358.jpg

ところで、この電車は中央本線を走る総2階建の「ホリデー快速やまなし」。(先頭車両は1階部分に機械室)
週末のみ走るシーズン電車。
運賃だけで乗れるので重宝しているが、今シーズンは25日が最終ランでした。


P1060268.jpg

電車まで、シーズン終了。
農の里も冬ごもりの準備へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月の雫

どこで調達したのか?懐かしい理科の授業でお世話になった上ざら天秤!で結局、どちらの月の雫のお味がお薦めでしょうか?

中央高速

丸一までの重要なルートでとんでもない事故が起こってしまいました。日曜午後の上り線ということで、内心心配しておりましたが、電車移動のようで安心しました。
この電車は215系ですね。湘南ライナーでおなじみです。休日にはこんな使われ方をしていたのですね。
本格的な冬がやってきました。雪に路面凍結・・・くれぐれもご注意くださいね。

Re: 月の雫

青ちんさん、上皿天秤、皆さん使い方を知っているでしょうか?
もちろん、青ちんさんをはじめ、理科好き人種は大変お世話になった代物ですね。

どちらの月の雫がお勧めかって?
うちの奥さんはパート1のとおりですが、私はヒミツ。
どちらにも軍配を上げないのが紳士たるもの?

ところで、ほかのメーカーさんのは、来年の紹介を乞うご期待。
なぜかって?季節商品だからです。

Re: 中央高速

となりのじろろさん、そうなんです、困っています。
私は専ら電車ですが、今週末のお客さんら(演奏者)は車の予定なので。

そうでしたね。湘南ライナーで普段お馴染でした。
あの電車、入り口ドアーの横は、普通の作り(2階部分がない)になっていますが、その中で、車いすを固定できるように、4人掛けボックスが3人掛けになっている車両があるのですが(8号車?)、ご存知でしょうか?
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック