枯露柿づくり(里の手づくり食材④)

11月17日、18日を八ヶ岳南麓・農の里で過ごした。

今回は、お母さんから枯露柿(ころがき)の作り方を教わった。
横浜育ちの私としては、干し柿という言い方が馴染んでいる。
お母さん「最初に、へたの周りぐるりを包丁で剥いてけれ。」


P1060282.jpg

「そしたら、縦でも横でもいいんで、ピーラーでサッ、サッと剥く。
包丁より簡単ずら。」


P1060286.jpg

ざる一杯の柿が剥けた。
手前の赤いボールに、私がピーラーで剥いた皮が・・・
柿がネトネトして、すべるので結構骨が折れる。


P1060285.jpg

「最後に、テープを柿のへたに回して適当な間隔で結んでいくんだけんど、1本に10個づつ結ばれれば上等だね。」
テープを結びやすいように、へたがТの字形に切りそろえられている。


P1060287.jpg

でき上がったら軒先に干す。
飴色になれば(3週間くらいか)完成。
あの渋柿が、えも言われぬ甘みを纏う。


P1060293.jpg

こちらの枯露柿は、畑をお借りしている地主さん宅のもの。
きれいに並ばっている。(標準語では「並んでいる」)


P1060300.jpg

今回は、この1年お世話になった方々を丸一山荘にお呼びして昼食会と晩餐会の集まりをもった。
(写真は昼食会にお集まりの方々)


P1060277.jpg

雨があがった翌朝、八ヶ岳が雪を抱いていた。

P1060291.jpg

農の里も冬の装いへと移り変わっていく。
その前に、黒豆の収穫、脱穀作業を済ませねば・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お母さんは天才!

枯露柿というのですか。干し柿の風景は日本の原風景。絵にも歌にもなりそうで感動します。お母さんは何でもできて、しかも器用で芸術的ですね。お母さんの手仕事を見ると弟子になりたくなります。凄いです。この技を是非受け継いでいただきたいと思います。

Re: お母さんは天才!

エメンさん、本当にそう思います。
お母さんは本当の意味の百姓です。
いや、百以上のことができます。
単に昔の方法というのではなく、ピーラーだとか、ミキサーだとかを使うのもすごい。
着々と技を受け継いでいますよ・・・
でも、どれも根気のいる技が多くて・・・

No title

piyamaroさんとともに東京の講習会でお世話になりましたかたくらです。

piyamaroさんがコメントしたのでわたしも便乗して。。。

干し柿がキレイに並ばってますねー。

Re: No title

かたくらさん、お久しぶりです。
おコメ作りは断念しましたが、是非、遊びに来てください。
5月に大豆のタネ(と言ってもいつも食べているあれ)を蒔きますので。
そのあとの草取りのお手伝いを兼ねて。

柿意外にも、野菜によっては干すだけで甘みが増したりします。
トマトがそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: No title

> ブログみていただいてありがとうございます。
> 八ヶ岳の風物詩を楽しんでください。
> 「はまかいじ」はおろか、八王子からの特急も、よほどのことがなければ使いません。
> 普段は各駅停車の旅です。
>
> 出張が多いみたいですね。
> 甲府からだと各駅停車でも50分で小淵沢です。
>
> なお、コメント送信時に非公開コメントを選ばれたため、コメント欄に表示されていません。(いただいたコメントが、私だけしか見られない状態)
> 次回は、皆様にもデビューをお願いいたします。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック