錦秋の中、大豆の収穫

11月8日から3日間、錦秋の農の里で過ごした。

農の里は標高1000メートルなので、派手な紅葉ではないが、落ち着いた色調が今年は一段と綺麗だ。

P1060238.jpg

暮れなずむ農の里。
里の水源となっている、いつもの高台から望む。


P1060208.jpg

里を囲む小さな山も紅葉のまっ盛り。

P1060232.jpg

大豆が熟した。
今年は病気、虫、そして鳥や獣の害が少なく、3年ぶりの豊作である。


P1060210.jpg

私はいつもの足踏み式脱穀機で、相棒は木の棒で脱穀。
彼は、棒のほうが効率的だと、譲らない。


P1060215.jpg

脱穀し終わった殻は野焼き。
街場では、とんと見られなくなった風情。


P1060228.jpg

脱穀後の大豆は、これもまたいつもの唐箕で選別。
30キロを越す収量か(収穫物を写し損なった。)


P1060235.jpg

作業後の昼食は、干ぴょううどんのカルボナーラ。
このうどんは、小山市在住さんのお土産品。
うどんで良し、スパゲッティーで良しのすぐれもの。


P1060240.jpg

ここは、丸一山荘の北東1キロほどの山。
中央右寄りの緑色・逆三角形の林(1ヘクタール)は、お世話になっているお母さん宅の杉林。
今月末には、助っ人の手を借りて、間伐、枝打ち作業に入る。

P1060231.jpg

陽を浴びた紅葉は特段に美しいもの。
写真では半分も表現できていないのは、カメラ?腕のせい?。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

田舎みそ

毎週のお出かけお疲れ様です。腰の具合はまあまあでしょうか。
大豆が豊作とのこと。また美味しい田舎みそに変わってくれることでしょう。
暦の上ではもう冬です。暖冬予想が一転、寒い冬になりそう。彼の地も八ヶ岳山中の標高千メートル、お体と路面凍結には十分ご注意ください。

Re: 田舎みそ

となりのじろろさん、そうなんですよ。来週も、さ来週も行きます。
味噌作りは3月の予定。寒仕込みです。
体のほうは、ジム通いにも精を出そうと思います。

No title

またまた唐箕、大活躍ですね。農の現役お宝でしょう。いい仕事してますねぇ!間伐材の作業が控えているようで、腰と相談しながらでお願いします。紅葉が終わると農の里はいよいよ冬支度でしょうか。

Re: No title

青ちんさん、唐箕はすぐれものです。
作業中、近所の農家のおじいさんが通りかかったので
「こんな旧式ですが・・・」と言ったら、
「うちでも使っているよ。」とのこと。
本当によく選別できます。
篩と手でやってたら1日仕事を、1時間くらいで済ませてしまいます。

大豆の収穫

Shige haruさん、大豆の脱穀、唐箕での選別、なかなか面白そう。一時代前の「機械」は、農作業の実感があるでしょうね。30キロも取れましたか。
かんぴょううどん、これは傑作ですね。かんぴょうの粉末でうどんをつくるのですね。

その前の、東北旅行、天候はいまいちのようでしたが、温泉と料理がいいですね。

Re: 大豆の収穫

山栗さん、唐箕は良かったら使って下さい。
と言っても、お母さんに断っておきますので。

干ぴょううどんはネットで見ると、いろいろな使い方があるようです。

秋田内陸線の旅、山栗さんもビッ栗するような収穫満載でした。

来月の囲炉裏端練習会、ご参加ください。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック