よこすかのりものフェスタ

6月10日、11日にJR横須賀駅周辺で「よこすかのりものフェスタ」が行われた。
市観光協会の主催で、JRや海上自衛隊が協力。


P1070436_201706131024534e3.jpg

横須賀駅では中央線特急「かいじ」のヘッドマークを、人気漫画「カイジ」の書き下ろしものに交換中。
加えて、「かいじ」車内では「海(上)自(衛隊)カレー」が食べられる。
三つの「カイジ」の共演という趣向。


P1070416.jpg

反対側の留置線には見かけない車両。
実は、大船駅で電車待ちの際、通過していった団体臨時電車。
常磐線で活躍していた651系だと。団体さんもフェスタに参加か。


P1070417.jpg

ホームわきではマルチプルタイタンパーが実演中。
カニのように、足元をもぞもぞ動かし、路盤を補強する。
後ろでは、子供らがクレーンに乗って見物中。


P1070419.jpg

駅の海側は、海上自衛隊横須賀地方総監部となっている。
手荷物検査を受け、30分ほど並んで自衛艦「いかずち」に乗船。

P1070423_2017061310212223e.jpg

鉄ちゃん予備軍君は、様々な装備の鉄の船に緊張の趣き。
軍艦マニアらしき人が自衛官に装備のことを聞いていた。


P1070424.jpg

救助用ヘリの操縦席に搭乗できる。
それを待つ間、ヘルメットを被らせてくれる。
このお祭り、JRもさることながら、自衛隊の熱の入れようが本気だ。


P1070432_201706131021417d0.jpg

鉄ちゃん予備軍君の弟たちは、ボール蹴りで遊び疲れたようだ。

P1070445_20170613102150234.jpg

横須賀駅に戻ると、ヘッドマークを「臨時」に替えて「かいじ」が帰っていくところ。
国鉄時代の特急と言えば、この配色だった。
いまのうちに、甲斐路を走り抜ける189系の姿を撮りに行かねば。


P1070447.jpg

ところで、横須賀駅には一切階段がない。
丸ごとが老人、子供にやさしい駅となっているのはありがたい。

P1070439_201706131034463d0.jpg

横須賀は不思議な街だ。
目と鼻の先に日本の潜水艦もいれば、米軍の航空母艦もいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

階段がない

階段がない駅 なる程 老人子供にやさしい素晴らしい駅なんですねぇ
そう言う駅を作ったのは何故なんでしょう
何かを運ぶため? ・・・ (^.^?

Re: 階段がない

yukiさんの疑問、調べてみました。
軍港の真横だということと関係があるとの類推が私にはぴったり来ます。
貨車で運んできた軍需物資をすぐ荷揚げするためというのです。
それが今となっては人にやさしいとは・・・

No title

よこすかのりものフェスタ、のりもの好きな子供にとってはたまらないイベントですね。
知っていたら、間違いなく私も行っていました。

自衛隊は長らく冷遇されていましたが、国際情勢もあって、改憲問題で最近は注目されています。
そんなことが、イベントに熱心な理由でしょうか。

知りませんでした

横須賀でこんなイベントをしているのですか。全く知りませんでした。
しかし、特急車両と護衛艦とは・・・一般人の発想からはなかなか結び付かない組み合わせですね。
昔、ベース開きのときに米軍基地に入ったことがありましたが、自衛隊の基地にはまだ踏み込んだことがありません。

国鉄型189系特急車両ですが、残念ながらJR東では定期運用から完全に外れてしまいましたね。
中央線で走るとしても、臨時(しかも超稀な)運行しかなさそうです。
中央特急には最新型のE353系の導入が始まります。まもなく、国鉄型車両は姿を消すことでしょう。寂しい限りです。

Re: No title

メイの家さん、ブログに掲載した以外に京急線関連などもあったようです。
一日で、陸海空を楽しめるお得イベントでした。

自分達の仕事が認められるのは嬉しいものですね。
そんな意気込みが感じられました。

Re: 知りませんでした

となりのじろろさんでも知らなかったですか。
組み合わせはなんでもござれ、持ち駒を最大限活用していました。

189系の運行を撮影するチャンスは簡単ではありませんか。
どこぞの地方私鉄ででも生きながらえてくれるといいんですが。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック