寄り道Cafeみつば

JR磯子駅から「峰の郷」行きのミニバスに乗車。
終点の二つ手前「更新橋」で下車。この周辺は緑濃い「峯市民の森」。
バス道と直角に、気持ちの良い山道を十分ほど歩くと・・・

P1070070.jpg

きょうの散歩の目的地、「寄り道Cafeみつば」さん。
普通の一軒家で、5年ほど前からカフェを始めたという。


P1070087.jpg

天気が良いので裏庭のパラソル席を利用する。

P1070085.jpg

コーヒーと、作りたてのワッフルのセットをいただく。
チョコソースとホイップクリームと近くで採れたというブルーベリーを添えて380円なり。申し訳ないような・・・。

P1070081.jpg

ここは横浜の最高峰・円海山の森にも近い。
そこを駆けるランナー向けにシャワーブース(白い建物)まである。
手前は、近くに沢山ある孟宗竹で作ったというバーベキュウ場。

P1070082.jpg

峯は、鎌倉古道に沿った歴史ある土地。
カフェのすぐ近くにある阿弥陀寺。
境内には法然上人の像が立つ。


P1070075.jpg

やはり近くの峯白山神社からはランドマークタワーが見てとれる。
反対側は足元を横横道路が通り、丹沢や富士の眺望がよい。


P1070089.jpg

乗ってきたバスの終点にあるのが「特別養護老人ホーム峰の郷」。

P1070103.jpg

ここには地下1500mから汲み上げた温泉があり、足湯を一般開放している。
洋光台から歩いてきたというご老人と並んで浸かる。


P1070098.jpg

その隅ではニホンミツバチか?
温泉に浸かっているのか、飲んでいるのか、こちらも気持ちよさそう。

P1070099_20170425141619dcf.jpg

カフェも特老も、洋光台や港南台の住宅地と横浜最大の森との接点に位置する。
峰の郷温泉がコーヒー色だったのも嬉しかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

峰の郷温泉がコーヒー色

ゆっくりコーヒーをすすり
ゆっくりとコーヒー色の足湯に使って


なんか長閑さを感じ
いい気分に浸れそう (^.^)

Re: 峰の郷温泉がコーヒー色

yukiさん、どこでも1500メートルも掘れば温泉がわくと言いますが、茶褐色なのは限られます。
太古の水が閉じ込められたものなのでしょう。
偶然のコーヒー色の一致を堪能したバス散歩でした。

磯子からですか

磯子から円海山のふもとまでバスが出ているのですか。
円海山から瀬上の森公園の周辺は、写真を撮りに行ったりとかなりの数行っていますが、いすれも文庫か港南台駅のどちらかでした。
例によって甘味を目当てにはできませんが、ぜひ調べさせていただき、このGWにでも試してみたいと思います。

No title

円海山周辺は、我が家から近いこともあり、かなり行っているつもりですが、このコースは行ったことがないです。
温泉があり、足湯もあるとは、知りませんでしたねぇ。
調査の上、今度行って見たいと思います。

Re: 磯子からですか

となりのじろろさんの場合は磯子駅からバスというのは得策ではないでしょう。
カフェはランチもやっているようですよ。
男の料理を味わってきてください。
汗をかいたらシャワーも。500円です。

Re: No title

メイの家さん、今は、足湯だけですが、介護保険が使えるようになったら入浴を堪能してみたいです。
近所のおばあさんは、亡くなるまで通っていました。
自宅まで迎車してくれます。極楽極楽。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック