里の手づくり食材③(ほうとうづくり)

10月19日(金)から22日(月)まで、八ヶ岳南麓・農の里(丸一山荘)で過ごした。
この間、山荘を10名を越す団体さんが遊びに来てくれ、ほうとうづくり、近所の観光地巡りなどを楽しんだ。
そこで、3回に分けて報告します。


まずは、ほうとうづくりを、いつものお母さんの指導で・・・
小麦粉に、ほんの少しの塩、そして肝心なのは水。
お母さん「分量なんてものはないさ。少しずつ、入れてくれよし。」


P1050752.jpg

「入れながら、こう、回してやればだんだんネトッテしてくるさ。」

P1050755.jpg

「ほしたら、丸めるられるくらいさ取って、丸めてくれよし。」

P1050757.jpg

黙々と煉(ね)る3人。

P1050761.jpg

「本当は、30分くらい寝かせるといいんだけんど、急げば、すぐ伸してもいいずら。」
「くっついてしまわんように、よく粉をふってね。」
「引くときにさ、伸びるよ。」


P1050766.jpg

「ほしたら、畳んで切ってみよし。」
「そうそう、なかなか器用だこと。太くていいよ。」


P1050771.jpg

「切れたら、こう振るって。鍋の中でひっついてしまわんように。」

P1050777.jpg

外では、鍋の準備

P1050779.jpg

いつもの薪割りから

P1050776.jpg

具にする野菜の下ごしらえ。
カボチャ、ジャガイモは大きく切ること。
外野から「おい、小さすぎないか?」


P1050769.jpg

煮る順序も肝心。
大根、ごぼうから煮る。カボチャ、ジャガイモは後から。


P1050782.jpg

手づくりのうどんを入れたら10分煮て完成。
カレーではありません。カボチャの溶けた色なのです。


P1050781.jpg

ラーメン鉢に具だくさんの、ほうとう。
熱々をフウフウ言って食べました。
「おい、肉が入ってないぞ。」
「鍋の底のほうで、お玉が届かないんだ。」


P1050785.jpg

おまけに、晩餐の一端をご披露しよう。
炭で焼いたホタテ、大きなエビの美味かったこと。


P1050830.jpg

ビールは客人持参のビア樽セットから・・・と、いくつもりが、キリンのサーバと、アサヒの樽の組み合わせで、口金が合わずオジャンでした。
1時間かけて、缶ビールを買ってきたのでした。チャン、チャン。


P1050821.jpg

近くの名所めぐりなどの報告は近日中に掲載します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

器もこね板も・・・

こねる器(ボール)も板も、さすがに10名超分ともなると巨大ですね。
3人がかりですから麺の腰の強さもピカイチ。
しかし、お母さんの手作りはいずれも職人の域です。
この技量を末永く伝えて行きたいものですね。

Re: 器もこね板も・・・

となりのじろろさん、10人超にも耐えられるように、万事用意してあるのです。
今回、お茶碗も10客以上になるように買いそろえました。

お母さんの技量伝承ですか?
となりのじろろさん、名乗りを上げて下さい。

ほうとう体験実習

夏はパエリア、秋はほうとう、等々。季節は変わってもたくさんの方々が自然と触れ合う一時、活き活きしてますねぇ。「SHIGE HARU主宰」「古民家」「匠のおばさん」はどの季節にも主役ですねぇ!また主役に会えるのが楽しみですね。

里山暮らし

おっ!やっていますね。コンニャクに、ほうとう作り。刺身こんにゃく、美味しそうですね。それにほうとう。こんなに簡単に作れるのですか。私もやってみようかな。しかし、目分量でやると、失敗しそう。
このところ、我が家もほうとう(買ってきた)にハマっています。何をいれてもいい、というのがgoodですね。食べ過ぎるのが欠点かな。

Re: ほうとう体験実習

青ちんさん、季節ごとの材料を使って、里に伝えられてきた食べ物をつくれたら最高と思います。
本当は、小麦も作りたいのですが、病気が発生したりして、なかなかうまくいきません。
主役のお母さんにはこれからも登場してもらいます。

Re: 里山暮らし

山栗さん、簡単に作っているようですが、お母さんだからです。
我々だけでは、そうはいきません。
代表的なのが蕎麦です。
何回習ってもうまくいきません。
今年は、腰を据えて、蕎麦をうってみようかと思っています。

No title

昨今の仕事がら、ビア樽セットが気になりますが、キリンのサーバーはあるので、キリンのビア樽があれば生が飲めるということでしょうか〈皆さんの関心事〉?

Re: No title

青ちんさん、飲めるというのは、丸一山荘でということでしょうか?
今回、客人のお一人が、サーバ、樽と炭酸ガスボンベのセットを持参されました。
今回で3度目なのですが、毎回、ご近所(神奈川県内)の酒屋に注文し、樽を冷やしながら(凍らせたペットボトル数本を抱き合わせにして)、マイサーバともども持参なさるのです。
今回は、酒屋にアサヒの樽を注文したようですが、酒屋はこの方がお持ちなのはキリン用のサーバであることを失念した模様です。
電話に対して、酒屋はこれからキリンの樽を持参しますと述べたのですが・・・

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック