静岡おでん

梅雨が明けきらない中、家康公のお膝元で臨時の仕事をした。
この像、家康の駿府城入場400年祭を機に、8年前に駅北口に設置された。

P1040941_201607220829281f9.jpg

反対側の南口を出て3分に、「まるしまのおにぎり」店がある。

P1040933.jpg

朝6時半から開いているという。
店頭のケースには、おにぎりとちょっとしたおかず類。
昭和の香りぷんぷんの店内。近所の人がふらりと立ち寄っていく。

P1040931.jpg

テーブルの真ん中に静岡おでんの鍋。
黒いだし汁が特徴。
すべてに竹串が打ってあって、1本60円。


P1040928_20160722082954f64.jpg

自分で取って、からしと削り節粉をかけて食べる。
駿河湾の産物を使った練り物が中心。
昔から、駄菓子屋などで市民に親しまれてきたもの。

P1040930_20160722083002c60.jpg

近年は、駅に近いこともあり観光客の来店も多そう。
私を招いてくれた人も、今朝はこの店のおにぎりセットだったと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おでんよりA3000系

静岡駅北口の家康像、体型を正確に描写していると評判ですね。

静岡おでんの黒はんぺんは、貪食の僕でも少々苦手です。魚臭さがいい感じを通り越して、なんだか柔らかすぎて緩い新種の魚肉を食べているようで。

それよりも、せっかくの静岡でしたら、しずでんの新型A3000系が出てくるかと思ったのですが・・・

No title

静岡おでんの店は、我が家の近くにもあり、なかなか評判が良いようです。
妻も友人と食べに行っていますが、私は未体験です。
家に近すぎて、飲みに行く気にならないんです。(笑)

Re: おでんよりA3000系

となりのじろろさん、黒はんぺんはそんなに臭いですか?
今回、汁をすくうのを失念していましたが、ここら辺りが静岡おでんの良さ。

ラッピングされた電車をちらっと見ましたが、新型3000系は知りませんでした。
どうせ、ステンレス車両なのでしょう。

Re: No title

メイの家さん、横浜にもありますか。
やはり、例の黒い汁なのでしょうが、具材は取り寄せているのかな?
静岡おでんは、はっきりと駄菓子屋系と居酒屋系にわかれていますが・・・
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック