輪ゴム

子供の頃から変わらない道具の一つに「輪ゴム」がある。
輪ゴムをつなげてゴム飛びをしたことがある。
(写真は輪ゴムではないようだ。女の子は縄跳び用のゴム紐を持っていた。1958(昭和33)年)

PICT0181.jpg

人差し指の爪と小指に掛けて飛ばす指鉄砲は、今でも悪戯でよくやる。

P1040586.jpg

久しぶりに、割りばしゴム鉄砲を作って遊んだ。

P1040582.jpg

幼児には、輪ゴムの弾をセットするのが少し難しい。

P1040478.jpg

でも狙いは確かだ。すぐに紙の的に当てた。
当たっても倒れないと、輪ゴムを3つ装填して、倒してみせた。

P1040476.jpg

糸巻き戦車というもので遊んだこともある。
木の糸巻きの替わりにプラ製のフィルムケースで作ってみた。
フィルムケースも今では遺物になってしまったなあ。

P1040579.jpg

ビニールの床をすべるように動いた。
昔は、トコトコと跳ねるように動いた記憶があるが・・・。

P1040585.jpg

毛色変わって、これは「ゴムスビー(R)」という園芸用の結束バンド。
耐候性の材質の輪ゴムに突起がついている。

P1040578.jpg

この突起に引っ掛けて結ぶというもの。
つる植物用の支柱などを簡単に組み立てられる。
10年以上使っているのでさすがに弾力がなくなってきた。

P1040577.jpg

輪ゴムは、大正時代に日銀が紙幣を束ねるために使ったのが最初で、当時は自転車のチューブを輪切りにしたものだったとか。
現在でも、輪ゴムは家庭で、商店で、事務所で重宝されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お札

輪ゴムは日銀がお札を束ねるために使ったのが最初なんですか。
ということは、日本が発祥の地になるのかな。
なんかやっぱり日本らしいですね。

子供の頃輪ゴムでよく遊びました。
授業中に指鉄砲で飛ばしたこともありました。(笑)

ゴム鉄砲

僕も子供のころ、裕福とは程遠い家庭で育ったので、遊び道具のゴムには重宝しました。
でも、ゴム鉄砲をはじめ、どちらかというと悪戯に使ったかなぁ
ゴムも進化しているのですね。悪戯用に使ったら被害も大きそう・・・

Re: お札

メイの家さん、箱入りの輪ゴムを今でも見かけますが、そのメーカーが作り始めたようです。
西洋人は、輪ゴムではなく、ゼムクリップででも留めるのでしょうか。

指鉄砲は本当に楽しい!
結構コントロールがつくんですよね。

Re: ゴム鉄砲

となりのじろろさん、輪ゴム以外にも、包装紙や袋、瓶、缶を取っておいて、大切に使いましたね。
うちでは袋は、今でもリユースしてますが。
缶は、缶けりをよくやりましたね。
缶二つをひもで結んで、ぽっくりにしたりして。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック