畑の助っ人

ゴールデンウィークの3日、中井の畑に3人のお客さん。
そのお一人に樹の伐採をお願いしていた。
まず、持参のチェーンソーで梅の木を切ってもらった。


P1040440.jpg

次に、ヤマモモの大木を。
その間、もうお二方にはテントの設営をお願いした。


P1040443.jpg

中心は腐食していた。

P1040468.jpg

でも毎年ジューシーな実を実らせてくれていた。
地主さんに畑を返すことを考えると、ここらで伐採しておかないと。
(ヤマモモの実の写真:2013年6月)

P1080558.jpg

7日、伐採した梅の横のジャーマンアイリスが咲きそろっていた。

P1040469.jpg

小麦(はるよこい)に、目立たないが白い花が咲いていた。

P1040472.jpg

季節の変化は早い。
熊本地震から3週間以上がたつ。
南阿蘇鉄道の被害も気がかりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

伐採

伐採ですかぁ そうですかぁ
お返しする準備を始めたという事ですね
んん~ん すこし寂しさを感じます 

畑を返す日

もう、本格的に畑を返す準備に入られていらっしゃるのですね。
初めて畑に伺ったのが植林ボランティアの帰り、もう10年前になります。大きな里芋をいただきました。
畑を返す日もそう遠くないのでしょうか。寂しい限りです。

Re: 伐採

yukiさん、この畑は40年ほど前にお借りしました。
当時は荒れ地で、ススキの大きな株を人力で掘り起こしました。
若かったからできました。

Re: 畑を返す日

となりのじろろさん、まだ数年は腰の調子を見ながらやっていきたいです。
植林が縁でのお付き合いですね。
里芋は今年もたくさん植えました。

やまももも

ヤマモモは生育が早く、
幼木から、この赤い実を3年位で採取したことがあります。

黒くなれば尚更に甘くなりますね。

Re: やまももも

ijinさんのブログを拝見しました。
美しい写真の数々、特に幻想的な花々の姿が素敵です。

このヤマモモは「森口」という園芸種で、実が大きいのが特徴です。
バケツに何杯も収穫でき、ジャムにしたりもしました。
高知のアイスクリーム屋さんが、このジュースを使ったアイスクリームを製造・販売しています。
何年か前、私のブログ愛読者のやまちゃんさんが、そのアイスを取り寄せてくれました。
季節の味です。

テント設営

更地にして返還するのですか。
木の伐採は、多少気の毒な感じもしますが、しょうがないですね。

テントを設営し、何かイベントをされたのでしょうか。
おいしいお酒かな?

Re: テント設営

メイの家さん、ヤマモモは珍しい木だけに惜しいのですが、仕方ありません。

テントで日差しを避けました。
当然、運転しない人はアルコールが入りました。
タケノコと鶏肉の炊き込みご飯も作りました。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック