新年を迎える

大晦日の晩、最寄りのJR磯子駅から乗車し、次の新杉田駅で下車。
駅前の国道16号を渡ってすぐの所に東漸寺がある。
1301年築の釈迦堂は、禅宗の古い様式を今に伝える。


P1030747-001.jpg

1298(永仁6)年鋳造の「永仁の鐘」は国の重要文化財。
(2枚の写真は、前日の昼)


P1030749-001.jpg

23時ちょうどに除夜の鐘が始まった。
といっても、撞くのは永仁の鐘のレプリカの方。
住職、檀家総代?に続いて、われわれも1回ずつ撞かしてもらえる。

P1030754-001.jpg

撞いた人への甘酒の接待が嬉しい。アルコール分なしで、かなり甘め。

P1030758-003.jpg

古い卒塔婆を焚きあげているが、暖をとるほどの寒さではない。

P1030763-005.jpg

続いて、京急・杉田駅の先の熊野神社に向かう。
0時きっかりに神主の打つ太鼓が響き、列が動き始める。
と、同時に沖合に停泊中の船の汽笛が「ボー、ボー」と。


P1030771-007.jpg

近づいて分かったが、社殿が真新しい。
磯子から杉田にかけては、昔は漁村であったが、今でも神社を支える人々が居るのだろう。こちらではお神酒を戴いた。

P1030770-006.jpg

東漸寺では、お供え物のお下がりなのか、缶詰まで戴いた。
100円のお賽銭では恐縮するばかり。


P1030774-010.jpg

除夜の鐘、神社の太鼓、そして横浜港の汽笛。
ゴ~~ン。ドーン。ボー。
新しい年を迎える日本の音っていいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の音

日本の音 いいですねぇ

<(_ _)> ◆◇ 謹 賀 新 年 ◇◆ <(_ _)>

今年もよろしくお願いします


謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
杉田に大きなお寺があったのですね。
実家では除夜の汽笛を聞いていたのですが、横浜の内陸部に引っ越したので汽笛を聞くことはできません。
その代わり、近所の神社の除夜の鐘?(なぜか神社に鐘つき堂があります)がゴンゴンなっていました。


よい風習

あけましておめでとうございます。
大晦日に参拝先のはしごができるとは・・・
そのバイタリティに敬服します。
船の年越しの汽笛は横浜ならではですね。

今年もブログを楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。

Re: 日本の音

yukiさん、今年は良い年でありますようにお祈りいたします。
日本の音百選というのがありますが、横浜港の汽笛がそれに入ってます。

Re: 謹賀新年

べんべんさん、今年もブログ応援してくださいね。
杉田の寺というと、もう一つ梅で有名なお寺があります。
ここら辺は、その昔は梅の栽培が盛んだったのです。

神社の鐘?もしかしたらその神社は明治の廃仏希釈の際にお寺を合体させたからなのかも?
でも一か所で神仏にお参りできるのは便利かも?

Re: よい風習

となりのじろろさん、今年もブログに、パソコンに、飲み会にお世話をおかけします。

大晦日の神仏の梯子は、私としても初めてでした。
熊野神社の初もうでの間も、東漸寺の除夜の鐘が響き渡っていました。
くわえての汽笛、日本っていいなあと感じた瞬間でした。

あけましておめでとうございます。

今年の正月は暖かく穏やかに晴れて気持ちがいいですね。独身時代に新杉田から通勤しておりましたが「東漸寺」は知りませんでした。由緒があるお寺なのですね。私は徳川家康が小山評定の後関が原の戦いの戦勝を祈願した「須賀神社」に初詣に行きました。今年もこのブログを楽しみに拝見させていただきますので、健康に留意して取材してください。

No title

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

我が家からかなり近いので、東漸寺と熊野神社には行く機会があります。
ただ、大みそかには行ったことはありません。
その頃は娘と酒飲みながら時々うとうとし、紅白を見て、という感じで過ごし、そして、横浜港の汽笛を聞きながら就寝するというパターンです。(笑)

No title

新年あけましておめでとうございます。
良い年をお迎えのことでなによりです。
私は、ここ数年近くの小さな神社に初詣しておりますが、
正月らしい風情があるので気に入ってます。
暮は毎年、カメラを携えて浅草に出向いておりますが、
年々味わいが薄れてきているのが気になるが・・・・・
私が年を重ねてきているせいでしょう。

2、3日は、箱根駅伝を小田原の鈴広前で応援してきました。
今回は、一方的で、手に汗握る場面には遭遇できず、
やや拍子抜けでした。とくに応援する大学があるわけでは
ないですが、優勝校の名前に「青○」がついてので応援して
しまいましたね・・・・
2日は、応援後に伊豆北川の黒岩根風呂に足を延ばして、
大海原を望みながら、やっと新年を迎えた気分になりました。

今年一年、主宰のブログを楽しみにしております。

Re: あけましておめでとうございます。

エメンさん、今年もブログを見守ってください。
この3日間、親族の顔合わせてあっという間に終わってしまいましたが、ほっとしているところです。
戦勝祈願のお寺の初詣、今年もお仕事に精をお出しください。

Re: No title

メイの家さん、今年もお互いブログを頑張りましょう。
近いとはいえ、東漸寺と熊野神社をご存じとは、やはり地域通ですね。
娘さんと酒を酌み交わす、私は一生できませんでした。
大晦日の晩に、港の汽笛は欠かせませんね。

Re: No title

青ちんさん、今年もブログをよろしくお願いします。
浅草は正月も外国人で賑わったのでしょうか。

駅伝は、3日に横浜駅の入口、京急・戸部駅近くで応援しました。
久しぶりに屋外で大声を出しました。
でも、青学のぶっちぎりは、今一つ盛り上がりませんでしたね。

初温泉も済まされたとのこと。
大海原を見ながらの温泉は気持ちよかったことでしょう。
父との毎月の温泉巡り、今年はどこに行こうかな?

新年挨拶

今年もお願いします。
お互いに健康で頑張りましょう
これからは、慣れ次第コメントします。
頑張ります。

No title

なかなかコメントできませんが、本年もよろしくお願いいたします。
近所の神社は、常時無人でお正月は氏子さんが、来ているようです。神社の鐘は、年中突き放題?で子供がよく鳴らしています。
今日、瀬谷の八福神めぐりをしてきました。瀬谷区の神社にも鐘つき堂があり、説明書きには、「神仏混淆(しんぶつこんこう)で隣のお寺が神社を管理していたので、区内で唯一鐘つき堂がある」と記載されていました。
近所の神社は、説明書きがないので分かりませんが、お寺がないので神社だけ残ったのかもしれません。

Re: 新年挨拶

斎藤さん、初コメントありがとうございます。
とうとうやりましたね。嬉しいですよ。
慣れるには、ドンドンコメントすることですので、なんでも良いので送ってください。

お正月は、そちらは例年どおりでしたか。
箱根駅伝を横浜駅近くで応援したのですが、暖かくて気持ちよかったです。
山口の御仁からは、元気そうな写真付きの賀状をいただきました。

Re: No title

べんべんさん、今年もコメント期待しています。
年中撞き放題の鐘、割れてしまわないことを祈ります。
でも、子供達にとっては楽しいでしょうね。
瀬谷は八福神?何が加わるのかな。
私は、七福神巡りを初体験しようかと思案中です。
それにしても、神と仏、区別のつかないこともあり、凡人にとっては同じようなものに感じられてしまいます。

八福神

瀬谷の八福神は、達磨(だるま)大師が加わります。
相鉄が毎年、瀬谷の八福神巡りをバックアップしていて、駅に無料の八福神巡りのスタンプ帳が置いてあります。
今回で6回目ですが、未だに神様の名前が全部言えない状態です・・・。
実家の磯子にも七福神巡りがあるのですが、一回も行ったことがりません。

Re: 八福神

べんべんさん、ありがとうございます。
達磨大師、なるほど。それにしても七福神の選考理由など興味のあるところです。
私が七草を言えるように、七福神を言える人もいることでしょう。
去年、七草を覚えたなっちゃん、七福神も言えたらすごい。

磯子の七福神巡り、区役所が音頭をとっていますが、今年も都合がつかなくなりました。
残念無念。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック