模型飛行機

紙飛行機、昔、広告の紙などを折って作ったものだ。
今は、折り方の線が印刷された出来合いのものが売られている。
ただし、中国製だった。


P1030667-005.jpg

ゴム動力の飛行機は、上手く作れなかった思い出がある。
これも最近は、キットものが何種類も売られている。


P1030648-001.jpg

設計図を見ながら組み立てる。
竹ひごはすでに翼の形に曲げてある。これは楽だ。
薄い紙をボンドで貼り付けるのは慎重に・・・


P1030653-002.jpg

慣れれば30分もあれば出来上がる。

P1030656-003.jpg

こちらはさらにお子ちゃま向けで、翼は差し込むだけ。
3分もあれば完成する。

P1030665-004.jpg

「黄色い方はジージ、こっちはオレ(オ、にアクセント)がやる。」

P1030662-006.jpg

小さな指でプロペラを回してゴムを巻く。

P1030679-007.jpg

プロペラを押さえていた指を恐る恐る離すと・・・発進。

P1030681-009.jpg

床を滑り、ふわりと浮いた!「やったー」
小雨のため公園で飛ばせなかったが、十分満足してもらった。

P1030684-010.jpg

街のおもちゃ屋さんは少なくなった。
調べたら麦田のトンネルと本牧の間の商店街にあった。
購入したキットは日本製。頑張っている日本の中小企業にエールを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

竹ひご

僕の子供時代も、手作り飛行機は遊びの主役でした。
実家の近くは多摩川の河川敷が広く、飛ばす場所には困らなかったからですが、よく川面にぼちゃんと落っこちました。そういうときに限って会心の一作の名機だったりしたものです。
でも、最近は竹ひごをロウソクの火で曲げたりはしないのですね。あの頃は、羽も障子紙の切れ端でした。
炙ったばかりの竹を触って火傷をしたりもしましたが、なんだか懐かしく思い出してしまいました。

飛行機

わ~ 懐かしいぃ
昔私も作りました
アローとかソニーとかが一番好きでした
竹ひごをろうそくで炙って羽を作ったこともありました
懐かしいなぁ

Re: 竹ひご

となりのじろろさんのことだから、きっと夢中になって作ったのでしょう。
竹ひごを曲げるのが最大の難所ですね。
それだけに飛ばす時の喜びが大きかった。
スマホゲームでは味わえないものです。

Re: 飛行機

yukiさんも作りましたか。
飛行機の名前まで覚えているのは余程ですね。
ろうそくはいろいろな場面で活躍していたことを思い出します。

No title

ゴム動力の飛行機は、子供の頃よく作りました。
最近はこういうキットが売っているんですねぇ。
竹ひごは上手く曲げるのが難しかったです。
つい癇癪起こして強く曲げて折ってしまったり。(笑)
最初から曲がっていればこれは便利です。

Re: No title

メイの家さんも作りましたか。
竹ひごには泣かされました。
子供ながらに、挫折というものを最初に知ったのではなかったでしょうか。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック