サフランの恵み

畑に植えていたサフランが10月下旬から咲きだした。
春に咲くクロッカスの仲間だが、こちらは秋に咲く。
赤い3本のめしべにご注目を。


P1000261-002.jpg

このめしべだけを根気よく集める。
1グラム集めるには160本くらいの花が必要。
この色素成分はクロシンといい、料理の色付け・香り付けに使われる。

P1030517-004_20151113233751748.jpg

さっそくサフランを使った妻の料理、鶏肉のミルク煮。
まず鳥皮を芳しく焦がす。


P1030563-005.jpg

玉ねぎの甘味が出るまで炒めたら、生クリームを入れて煮る。
そしてサフランをこの程度投入。花の数で10個分くらい。


P1030564-006.jpg

するとこのように黄色くなり、独特の香りが立つ。

P1030567-007.jpg

ナス、サツマイモと、トーストを添えて。
皿の汁をトーストでぬぐって、あますことなく食べる。

P1030571-009.jpg

サフランの花言葉は「至福」。
ブログを書きながらサフランティーを飲んでいる。
サフランを熱湯で煮出したもので、蜂蜜を入れた。


P1030588-001.jpg

1886(明治19)年、大磯町で日本最初の栽培がなされたが、その後絶えて、現在は大分県が産地。
だが、市場のサフランの大部分は輸入物のようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サフラン

言葉位しか知りませんでした
おしゃれな色ですね
女房にこのブログの記事を見せながら
「お前はどんな料理に使うんだぁ サフラン」
と言ったら
「栗きんとんくらいかなぁ」
って言っていました (^-^;

No title

サフラン、名前は聞いていましたが、見たことはありませんでした。
色と香りの原料ですか。
サフランティーもいいですねぇ。
飲んでみたいです。
それにしても一つの花から三本のメシベ、これを集めるのは大変な労力です。
勉強になりました。

Re: サフラン

yukiさん、透き通った色で好きな花の一つです。
確かに黄色い栗きんとんは美味しそうです。
料理は色も重要ですね。

Re: No title

メイの家さん、サフランティーは特段のことはありませんでした。
でも色合いが綺麗です。
雄蕊が邪魔になって雌蕊だけ取り出すのはちょっと骨です。
生産者はどうやっているのでしょうか。

こんなに色が・・・

サフランの芽だけでこんなに黄色く色づくのですか。
インド料理店で出されるサフランライスもこういう作り方なのですね。
キレイとはいえ普通の花なのに、最初にこの効果を見つけた人は凄いです。

Re: こんなに色が・・・

となりのじろろさん、植物の秘めた力はすごい。
癌を押さえるものもありますが、サフランは女性の生理系に効能があるそうですよ。
色、香り、味、そして薬効と、恐ろしいほどのパワーです。

No title

お料理もいろいろ知っているのですね。
サフランと言うと、子供達が保育園で水栽培をしてました。
咲き終わった球根をもって帰って来るので、毎回庭に植えていたのですが・・・子供の成長と共に庭から姿を消していきました。
球根系はやはり植え替えが必要だったのでしょうか?
我が家では、10年位前に貰ったシャコバサボテンが6鉢に増え
今を盛りに咲き乱れています。旦那の手入れと私の愛情で!!

Re: No title

なおちんさん、料理には素人ですのでネットで探したりしてやってますよ。

サフランは水栽培、または机の上に置いておくだけでも咲くようで、咲き終わったら地面で丈夫に咲きます。
植えっぱなしで殖えていきます。
でも愛情を注ぐと、人間でも良くなりますね。
さぞやご主人も立派にお育ちのことでしょう。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック