吐竜の滝を散策

9月27日(木)早朝、清里駅の西方2kmほどにある吐竜(どりゅう)の滝を散策した。

滝は川俣川沿いにあり、周辺は自然観察園となっている。

P1050230.jpg

この季節、オタカラコウのお宝色の花が迎えてくれた。

P1050232.jpg

滝の手前で川俣川を渡る。
鉄のしっかりした吊り橋であるが、足元が見えるので、スリル感もある。


P1050231.jpg

滝のあたりはよい釣り場らしい。

P1050222.jpg

吐竜の滝は、八ヶ岳地層の伏流水が岩肌から噴き出たもの。
落差10m、幅15mとそれほど大きな滝ではないが、神秘的な趣がある。


P1050229.jpg

その少し下流、散策路の頭上にJR小海線の鉄橋が架かっている。

P1050233.jpg

小淵沢駅発、小諸駅行の下り一番列車がちょうど渡って行った。

P1050224.jpg

その2km先が清里駅となる。

P1050218.jpg

駅前にはSLが大切に、でも寂しげに保存されている。

P1050217.jpg

清里銀座?に、早朝の太陽が長い影を落としている。
P1050238.jpg

駅前ロータリーのドウダンツツジは、すっかり紅葉した。

P1050236.jpg

吐竜の滝は駐車場から歩いて10分ほど。
清里駅から牧草地帯のキープ自然歩道を歩いても1時間ほどとのこと。
皆さんで歩いてみてください。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋が深まりましたね

台風17号の風雨は強かったですね。でもその後の満月がよかった。今朝は、何事もなかったかのような穏やかな晴天です。

土龍の滝、秋の紅葉が美しいそうですね。私も行きたくなりました。稲刈りご苦労様です。もち米の田んぼ、苦労したでしょうね。でも、地元の人たちとご一緒に作業ができてよかったですね。蜂の子の佃煮、まだ食べる自信はないですが、農作業の後の、おにぎりはさぞかし旨かったでしょうね。
今年で、稲作りも最後ですか。身体が大事なので、無理をせずに清里での暮らしを楽しみましょう!

収穫後の余裕?

台風、山梨を通過したようで、早めの収穫大正解でしたね。
そのご褒美でしょうか、清里周辺の秋の季節だより。
今後も季節だより楽しみにしております。

Re: 秋が深まりましたね

山栗さん、昨晩は友人宅を訪ねて栃木県の小山市におりましたが、どこも台風被害が無く、ともかくよかったですね。
蜂の子、意外と食べられるもんです。
清里のいいところをお互い、これからも発掘していきましょう。
農作業はゆっくりやっていきます。

Re: 収穫後の余裕?

青ちんさん、本当に稲刈りは台風前で大正解でした。
季節のたよりのタイトルに負けないように発信していきます。
また、農の里(丸一山荘)に季節を訪ねに来てください。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック