種から育てる

庭のシュウメイギク(秋明菊)が今年も白い花を咲かせた。

P1030131-005.jpg

梅雨の頃に挿し木をしたお茶の木。
約30本挿したうちの3本だけ新しい葉が出てきて成功したようだ。

P1030136-010.jpg

去年拾ったドングリ(コナラ)が春に芽を出し、ここまで大きくなった。

P1030134-008.jpg

5年前に実を蒔いたヤシ(種類不明)。
冬はビニールで寒さをよけてきた。


P1030127-003.jpg

その実を拾ったのは、鹿児島県の指宿温泉。
宿泊したホテルの前に植わっていたヤシであった。(写真2010年4月)


IMG_0125.jpg

ピョロっと伸びた幼木(2鉢)はムクノキ。
その右のカエルの手のような葉っぱ(5鉢)はモミジ(種類不明)。

P1030135-009.jpg

昨年の秋、京都・上賀茂神社の前にある市内最大級のムクノキの老木。
そのタネ2個を蒔いたのだ。
どこまで大きくするつもりかって? 私も?(写真2014年11月)

P1000250.jpg

モミジは、同じ旅行で岩倉にある實相院前の公園で拾った種から。
(写真:2014年11月、實相院の庭)


P1000206.jpg

旅先で、散歩で、種を拾っては蒔いてみる。
芽が出て、伸びていく。そして拾った時のことを思い出す。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

庭が多彩に

庭がしっかりしていないと、なかなかこれだけの多彩な植栽を実現するのは難しいと思います。
ただ、ヤシもコナラも大きくなりますね。そのときは植替え?なのでしょうか。
旅先で拾ったタネを植える・・・ 庭のない我が家には思いもつかない趣向でした。

Re: 庭が多彩に

となりのじろろさん、
種から育って大きくなったらどうするか?
どこかよさそうな処に、こっそりと植えるのはどうでしょう。
貰い手があると一番良いのですが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は、子供が給食ででたビワの種を持ち帰ってきたので、鉢植えで育てました。

三つほど芽が出て、しばらくは育てていましたが、そのうちあまりにも大きくなってきたので、一つは庭に植えました。
その後転居することになったので、二つ目を近くの公園に勝手に植えたところ、数日後に引き抜かれ持ち去られました。
三つ目は、鉢植えのまま、現在の居住地に持ってきてそのままにしていたところ、鉢から根が出て今では庭の片隅で毎年実を付けています。

前宅に植えたのもまだ健在のようですし、引き抜かれたのもたぶんどこかのお宅で実をつけているのではないかと思っています。(笑)

鉢植えは水やりが大変で、私はもはややりたくなくなりました。(笑)

Re: No title

メイの家さんはビワの種。
大きな種なので、アボガド同様に発芽率は良い方ですね。
その樹が実をつけるまで育ったというのはすごい。
普通は、芽が出て納得しまうのに。


プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック