ゆず巡り

自宅の近くに学問の神様・岡村天神がある。

P1020760-009.jpg P1020756-006.jpg

その境内に、地元出身のデュエット・ゆずの絵看板が立っている。
伊勢佐木町の松坂屋前で路上ライブしている頃を描いている。
松坂屋の屋上に置いてあったが、取り壊しにより地元に移したもの。


P1090497-004.jpg

明日から横浜球場で3日間、ゆずのライブが開かれる。
そこで、ゆずの地元を巡るファンを歓待しようと、天神様に隣接の岡村公園を中心に、地元の有志が立ち上がった。
岡村公園では、団扇と缶バッジが配られ、ゆずの楽曲が流されていた。

P1020753-004.jpg P1020755-005.jpg

大阪から来たという家族、3日間のコンサート前の「ゆず巡り」。
「お母さんがゆずファン?」に、「えー、それでこの子もファンに。」
お父さんは?と、聞くまでもないだろう。


P1020752-003.jpg

ゆず巡りのメッカは、ゆずが着た岡村中学のジャージを求めてか?オリオンスポーツ。お店で話を聞いている間にも、ゆずファンが何組も。

P1020762-011.jpg

店の奥にはファンの撮った写真が一杯。

P1020761-010.jpg

お土産?にゆず塩キャンディを頂いた。
ゆずシャーベットは、洋菓子店・モンマルトで見つけ、店内の椅子で食べた。

P1020765-013.jpg

食べる間、ご主人がゆずの思い出を語ってくれた。
北川君の誕生ケーキはいつもうちのものとか、ゆずの楽曲に出てくる唯一の店名がモンマルトとか。
そのCD「けんたろうのおねちゃん」を聞かせてくれた。


P1020766-014.jpg

岡村からは離れるが、清水ヶ丘公園に立つ「ゆずの木」。
楽曲「からっぽ」で、プロモーション・ビデオに出てくる樹。
やはり、ゆず巡りには欠かせない場所のようだ。(2013年4月撮影)


P1070669-003.jpg

今年7月2日のブログで紹介した青江美奈の絵看板、とメロディーも奏でる石碑・・・

P1000822-001.jpg

実は今の6代目・青江美奈看板の前、昨年7月から12月はこれだった。
ゆず(北川君)が女装して、「夜霧の伊勢佐木町」を歌っているもの。(2014年8月撮影)


P1020273-002.jpg

ゆずの卒業した岡村中学といえば、昔は泣く子も黙る・・・
その岡村を盛りたてようとのイベント。
岡村公園は指定管理者に委託されている。その所長さんらに拍手。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

岡村公園

普段音楽を聴く習慣がなく、ゆずは知っていますが、ヒット曲ってなんだったっけ・・・ という有様です。
でも、「夜霧の伊勢佐木町」の看板は、あれ?という印象で見ていました。

岡村公園は夕日をよく見に行きます。
富士に沈む夕日はいつみても絶景です。
これも岡村公園で撮りました。

https://www.youtube.com/watch?v=WHmyG-SmL14

デストロイヤーを収穫しました

Shige Haruさん、今日は!

毎日暑い日が続いていますが、さすがにお盆を迎えると、朝晩がやや涼しくなりましたね。

「ゆず巡り」ってあるんですか。驚きました。中学やスポーツ店まで見に行くとは、好きになると、こういうことが起こるのでしょうかね。

8月の初め、真夏の太陽が照り付ける下で、5月に植えたジャガイモを掘り起こしました。もちろん頂いたデストロイヤーも大きな実をつけていました。その顔つきに、思わずニヤッとしましたよ。
ありがとうございます。
これからは、この種を絶やさずに毎年植えたいと思います。

Re: 岡村公園

となりのじろろさん、確かに、まずカラオケでも歌うのを聞きませんしねー。
なんであんな扮装して演歌を歌ったのでしょうか。よく分かりません。

さっそくユーチューブ拝見しました。
以前にも拝見しましたが、よく見ると、自動車の明かりまでの時間帯が写っているのですね。
コメントを初めて送りました。
グーグルのパスワードを求められたので、4年前のメモを探しちゃいました。

Re: デストロイヤーを収穫しました

山栗さん、横浜も猛暑続きです。
その炎天下、ゆずファンは、横浜の下町を歩きまわっていました。
それによって地元も元気づけられています。
(私は、寅さん巡りを楽しみにしています。)

デストロイヤー、無事の収穫おめでとうございます。
私は春と秋の2期作で、今月末に植えて12月に収穫したものを来年の春作用の種イモにしています。
そちらでは、秋作は無理でしょうから、来年まで上手く保存できるかが問題ですね。


No title

Shige Haruさんがこのようにゆずに詳しいとは素晴らしいことです。
私はゆずは「栄光の架橋」ぐらいしか知らないもので、知識も思入れも何もありません。
昭和歌謡なら、多少はついていけるんですけど・・・。(笑)
ファンにとっては、ゆかりの地を巡るのは堪らないものなんでしょうね。

Re: No title

メイの家さん、ゆずが特段好きなわけでもないのですが、ともかく地元なもんで。
歌は一つも知りません。
2年ほど前、近くを歩いていたら、広島から来たという女の子たちに会って、初めてゆず巡りを知ったのです。
私は寅さん巡りの方が性に合ってます。

ゆず

「ゆず」・・・ 音楽にうとく名前しか知りません
青江美奈は良く覚えているのですが
女房や子供たちは良く知っているようです
私はどうも ・・・ (^^ゞ

Re: ゆず

yukiさん、私も同じで、ゆずの歌は知りません。
路上ライブからスタートし、紅白に出るまでのスターになったのは地元として嬉しいです。

岡村ムラムラブギウギ

昔は初詣、初日の出で岡村天満宮、岡村公園に行っていたのですが、引っ越しをしたため、ゆずの看板が設置されてから一度も行く機会がありません。見に行きたいと思っているのですが・・・
ゆず巡りは、ゆずが歌った「岡村ムラムラブギウギ」の歌詞に出てくる場所を巡るらしく、私が岡村に居たころからゆず巡りらしき方々をよく見かけました。
しかし、残念ながら歌詞に出てくる場所(お店)の多くが閉店して跡地巡りになっているようです。
ちなみに、私は学区の関係で岡中ではありませんでした。

Re: 岡村ムラムラブギウギ

べんべんさんは、拙宅よりさらに岡村天神に近かったですね。
ブログ写真に載せさせていただいた家族(了解はとってあります。)は、ある坂(歌詞にあるそうだ)の場所を岡村公園の所長さんに聞いてました。
その坂は急坂とのこと。それでもあの暑い中、歩きに行きました。
今度、○○さちゃんを連れて歩きに来てください。

岡中ではない!それは良かった。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック