まだ走るよ、岳南電車

きょうはピンチヒッターで、静岡市内で仕事をした。
その帰路、富士市内を走る岳南電車に乗った。
今回で3回目の乗車となる。(写真は、吉原本町駅に入線するところ。)

P1020665-004.jpg

吉原本町駅の真横で幹線道路と交差している。
この幹線道路、実は旧東海道でこの辺りが吉原宿だった。


P1020641-001.jpg

駅の裏手に、電車とお揃いの衣装をしたお地蔵さん。
昔、眼病が流行った時にお参りしたら直ったという「身代り地蔵」。


P1020656-003.jpg

ほかに、電車のような赤い色を探したら線路脇でカンナが咲いていた。
むかしほどカンナを見ないような気がするが・・・。

P1020650-002.jpg

岳南富士岡駅で下車して、何か面白いものはないかと歩く。
綺麗な水が流れていて、金魚藻のような水草が生えている。


P1020680-006.jpg

白い花が水面に出て咲いていた。
バイカモに違いない。ちょっと感動モノだ。

P1020683-007.jpg

水路を辿っていくと、「水源地」と書かれた公園に行きつく。
富士山に降った雨水が、このように市内各所で湧いているようだ。

P1020685-008.jpg

小さな旅を終えて、JRと接続する吉原駅に戻ってきたときにはホームには明かりが点いていた。
駅近くに1軒だけあった居酒屋で、ビールと餃子とラーメン。


P1020695-009.jpg

岳南鉄道への富士市からの資金援助は継続されているとのこと。
週末にはビール飲み放題電車も運転。
この愛くるしい電車が皆様のお越しを待ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水草

水草が生えているんですねぇ

昔は我が地区の川にも水草が生えていました
今は消えました

愛しき岳南電車

岳南電車のよいところは、元井の頭線の面影というよりも、吉原中央駅に”駅員”がいるところだと思います。
運輸採算のとれない電車で、駅員の日中配置はすごいですし、一人とはいえ、電車の入車時にはきちんとホームに立つ姿に感銘しました。
鉄道事業者の基本を堅持する姿なのだと思います。
土地の方々にも、その”良さ”を再認識していただきたいと思うところです。

ところで、バイカモはわりと目にしているような・・・
清流の妖精ですね。それとも、別品種なのでしょうか。

Re: 水草

yukiさん、流れと水草がセットで良好な生態系が保たれるのですが、三面張りの水路では水草は難しいのでしょう。

Re: 愛しき岳南電車

となりのじろろさん、今回、始発の吉原駅では女性駅員からフリー切符を購入しました。
吉原本町駅で降りた時は、女性駅員が改札をこなしていました。
地元に愛される一助になっているかもしれません。

バイカモは清流でないと生育できないことから、地域によっては絶滅危惧種になっているようです。
神奈川では見たことがありません。
尾瀬沼で一時大増殖して問題になったのは移入種のコカナダモ。

No title

お久しぶりです。かわいい電車ですね。
我が町でも、下水溝が地下に移ってから、近所の小川に(写真の中に写っている位の大きさです。)水草が多く自生するようになり、ハヤのような勢いよく流れに逆らって泳ぐ魚が去年あたりから見られるようになりました。人が歩くと気持ちよさそうに何匹も一斉に泳いでいる姿を見ることが私の唯一の楽しみです。

Re: No title

なおちんさん、普通の生活に戻っていかがお過ごしでしょうか。

そちらには、昔、蒲原鉄道線というのがあったそうですね。
乗ったことがありますか。

各地で昔のように水が綺麗になってきています。
そこに、水草や小魚まで戻ってくれば本物です。
そのような街を歩くと、豊かさを感じます。
近頃、そんな街に住みたいなと、本当に思います。


No title

吉原と言えば田子の浦、田子の浦と言えばこの歌。

田子の浦にうち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ

この歌が詠まれた頃と同じ光景は富士山だけかな。
地下水も、その頃から湧き出ているのでしょうね。
岳南電車には乗ったことが無いです。
飲み放題、いいですね。

Re: No title

メイの家さん、東海道で唯一、ここ吉原宿の近くが左富士なのだそうです。
その理由は、高潮を避けるため、吉原宿を内陸側に大きく移動させたことによると、現地の案内看板に書いてありました。
岳南電車は日本夜景遺産にも選定されているとのこと。
次回は、夜に乗ってみようと思っています。

No title

神原鉄道はスキーに行くときや友達の家に行く時によく使いました。田舎の足になっていたんです。最後の運行の日も乗りました。仕事がら招待されました。今では、道路になっていたり、面影がわかる人には分かるくらいです。懐かしいなぁ

Re: No title

なおちんさんも鉄の部類ですか。
最終日に乗ったとは羨ましい!
それも招待で。
当時の電車も保存されているようですね。
自分が乗ってた電車っていつまでも記憶に残ります。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック