東横フラワー緑道

11年前、東急・東横線の東白楽・横浜駅間は、みなとみらい線との相互直通運転のため地下化され、その地上部は緑道となった。
起点は、青木橋近くの国道との交差箇所。横浜駅から約300mほど。


P1020434-003.jpg

この辺り、元は高架で通過していた。
なので、地表面にあるこの線路はダミー。

P1020436-005.jpg

フラワー緑道の名のとおり、四季の花が植えられている。
緑道は緩やかに上ってトンネルに入る。


P1020439-008.jpg

元のトンネルを綺麗に補強してある。
防犯のためトンネル部だけ夜間は閉鎖される。

P1020440-009.jpg

トンネルを出ると反町駅。
現在、駅はこの真下だが、地下化以前はここにホームがあった。
右手が青木小学校で、私の母校。


P1020450-001.jpg

駅の真横が反町浴場。
その昔、番台に若いお姉さんが座っていた。
近代的に建て変わり、番台はフロント形式に替わった。


P1020442-011.jpg

ビックリするのは風呂の種類の多さ。
これだけのものは市内でもあまり聞かない。
でも電気風呂だけは好きになれない。


P1020443-012.jpg

横浜駅の北口から反町浴場まで緑道を歩いて15分。
横浜駅で1時間の暇があったら、是非ひとっプロ470円の贅沢を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗なトンネルですねぇ
防犯のためとは言え夜間封鎖は持ったない
何か方策は無い物でしょうかねぇ
電気風呂 何かぞっとします(^-^;

Re: No title

yukiさん、化粧直しされ、第二のトンネル生?を喜んでいるでしょう。
21時以降が通行禁止なのでほろ酔い機嫌のお父さん方には不都合なのです。
電気柵同様、電気ぶろもちょっとですね。

ダミーの線路

敷設してあった線路はダミーだったのですね・・・
今のいままで騙されていました。
みなとみらいの線路道のように、記憶のモニュメントだとばっかり思ってました。
僕の「廃線跡を歩く」シリーズの記録から削除せねば。
反町浴場は未踏の地です。ぜひ訪ねたいと思います。

Re: ダミーの線路

となりのじろろさん、あそこは高架で国道をまたいでいましたよ。
もっとも、東横線が敷設された当初は高架ではなかったかもしれませんが。
廃線跡としてこの区間を歩かれたのですね。
今度歩く際は反町浴場も。
フロントでは湯上りの粋なお姉さんと遭遇するかもしれませんし。
反町はその手の人が多そうです。私の時にも一人いました。

No title

反町浴場は行ったことがありません。

私が栗田谷に住んでいた頃通っていたのは、ガーデン山にあった銭湯でした。
確認のため調べてみたのですが、グーグルの航空写真にはその建物があるのものの、ストリートビューで見たらコンビニになっていました。
今のご時世では致し方ないでしょうね。

Re: No title

メイの家さん、私もガーデン山の銭湯には数回、入ったことがありました。
当時は反町周辺に6軒ほどの銭湯がありましたが、今は反町浴場だけです。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック