あの上野村

群馬県の西南端に位置する上野村を訪ねた。
村を西から東に、神流(かんな)川(利根川の支流)が流れる。
人口1200人は群馬県で最も少ない。


P1020378-014.jpg

集落をつなぐ道沿いには趣きある民家が続く。
不思議に廃屋はあまり見当たらない。


P1020368-007.jpg

国指定重要文化財の旧黒澤家住宅。
この地域は江戸幕府の天領で、鷹狩りの鷹を供給していた。
写真右下の看板に「慰霊の園」とあるのは・・・

P1020370-009.jpg

あの日航機墜落事故の慰霊の施設(何やら工事中だった)。
泊った宿の玄関先の石碑にもその事故のことやら・・・。

P1020360-001.jpg

寂れた村かと思いきや、宿の部屋で、村のケーブルテレビを視聴することができる。

P1020366-005.jpg

その番組を見て訪ねたのが、「上野スカイブリッジ」なる吊り橋。
足元は90mの深さの谷・・・真ん中まで行きませんでした。
こんなどでかい施設を、よくもまあ・・・


P1020385-019.jpg

集落を避けた国道バイバスに、こんな洒落た仕掛けが・・・
本当にあの曲に聞こえるのです。笑えますよ。
「おひながゆ」という女の子の地元行事に因んでの選曲。


P1020376-013.jpg

ほかにも観光施設があちこちにあった。
ダムの電源立地交付金で村は裕福である。
御巣鷹の尾根だけでない上野村を初めて知った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

村は裕福

小さな村に素晴らしい吊り橋
なるほど ダムの恩恵があるんですねぇ
羨ましい (^-^;

行きました

不二洞に行きたくて、もう10年くらい前だと思いますが行きました。当時は恐竜の里とか、そういう面で力が入っていたと思うのですが、今はどうなのでしょうね。

1200人しかいない自治体なのですね。
横浜では町内会レベルで、もう規模の限界をとっくに過ぎているのだろうと思うのですが、村の運営を心配してしまいます。なぜ合併しなかったのでしょう。

でも、山間ですが何かのどかで、住みたい衝動に駆られる土地でした。

Re: 村は裕福

yukiさん、村では観光に力を入れています。
揚水式発電という発電方式です。
おかげでUターン、I ターンで宿の従業員も若い人でした。

Re: 行きました

となりのじろろさんは、いつもながらにどこでも行ってますね。
吊り橋は不二洞の横に建設されています。
恐竜化石の発見は東隣の中里村(現在は合併して神流町)にあり、そこの博物館にも寄りました。

上野村は、ずっと無投票だった名物村長の主義で、「小さいことは良いことだ」を通してきたそうです。
今年の新入生は、小学校が8名、中学校が11名だとコミュニティTVでやってました。

No title

上野スカイブリッジ、なかなかのものですね。
中国の何とかという高所にある施設のように、床をガラスにすればもっと面白かったかも。(笑)
原発と同じようにダムにも寿命がありますから、いずれは廃止されることもありますが、その時にはどうなることかと思います。

Re: No title

メイの家さん、床をガラス張り、考えても恐ろしい!
ダムからの収入が入るとはいえ永遠ではありませんね。
珍しいだけでは次第に人も来なくなるでしょうし。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック