餡パン

雨の日は手持無沙汰である。
そこで、妻が近所で見つけた製餡所に向かった。
かの浜マーケットの裏手にあたる住宅街の中であった。


P1010830-001.jpg

残念ながら店の中は写させてもらえなかった。
ここで40年近く、幾種類かの餡を製造しているとのこと。
1kgを購入。おまけしたというので家で測ったら1.25kgあった。


P1010831-002.jpg

さっそく餡パンを作った。
Yさんから戴いたパン焼き機でこねて、ガスオーブンで焼いた。
(途中の写真を撮るのを忘れ)はい、出来上がりです。


P1010836-003.jpg

大好きな粒あん一杯。餡パンは、木村屋の創業者が1984(明治7)年に銀座で売り出したことで有名。
翌年4月4日に明治天皇に献上したので、この日が餡パンの日とか。

P1010839-004.jpg

年少さんになった孫は、最近アンパンマンには目も向けなくなった。
(やなせたかし アンパンマン「朝の海」から拝借)


P1010840-001.jpg

砂糖の嫌いな左党の皆様には、さぞや今回は目をそむけたくなったことでしょう。深謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あんぱん

撮影許可が下りませんでしたか 残念でしたねぇ
その分おまけしてくれたのでしょうかねぇ
美味そうに焼きあがっていますねぇ
我が女房もパンが大好きで焼きたがっていますが
私が好きじゃないので我慢しているようです(^-^;

左党です

この時代にあんこ専業でやっているお店があるのですね。
数多の和菓子屋さんの需要を満たしていることでしょう。
しかし、ご自宅でアンパンまで焼けるのですね。凄い!
でも、こればかりはご相伴にあずかれません(泣)
残念無念・・・

Re: あんぱん

yukiさん、ブログ慣れしていないようでした。
でも、餡子が好きだと言ったのもあって、おまけしてくれたようです。

是非奥さまに焼いてもらってみてください。
焼きたてはやはり旨いです。

Re: 左党です

となりのじろろさん、あんこ専業店って、調べるとそこそこあるようです。
お昼に伺ったのですが、ちょうど煮上がって、大きなバット2個に、それぞれ粒あんとこし餡が満たされていました。
午後は配達でしょうか。
和菓子やさん、パン屋さん、喫茶店あたりに・・・
おっしゃるように、これ専業でやっていくのは、と思いました。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック