ノスタルジック熱海

熱海の街中にはこんなさびしげな建物が目立つ。

P1010151-002.jpg

みやげ物屋街の裏手になんとも不思議で、それでいてノスタルジックな建物が連なる一画がある。
写真の「1」の建物は、壁に波型の意匠と、

P1010161-005.jpg

2階の手すりには、イチョウの葉のような細工。

P1010162-006.jpg

角に建つ写真の「3」の壁最上端には波模様が際立つ。
そして、緑の布看板を挟んで2本のポール状のものと、
徽章のようなマークが・・・


P1010160-004.jpg

花とは思えない、何の模様だろうか。

P1010167-009.jpg

写真の「3」に向かい合う「4」の建物。
隅切りされた壁面の2階部分には・・・

P1010163-007.jpg

「鷹と波」とでも名付けようか、そして戸袋の2面に花のモルタル絵。
これらの建物、50年以上の昔、赤線華やかなりし時代の名残り。
2階の手すりからは、お姉さんが・・・いや、良くは知りませんが。

P1010166-008.jpg

日が暮れて、街の中央を流れる糸川沿いでは・・・
早咲きの熱海さくらがライトアップされた。

P1010187-020.jpg

昼間と違った景色が出現してきた。
おひとり様4,000円なり。昔は、・・・・いや、忘れました。
看板は明るいが・・・中からあのミュージックが聞こえてこない。


P1010191-015.jpg

件の建物には、1階に明かりが点いていた。生きている。
建物も動態保存でなくっちゃ。

P1010198-019.jpg

団体客離れで地盤沈下した熱海だが、個人客で持ちこたえている。
世界遺産とはいかないが、赤線建築を今のうちに日本遺産に!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

熱海の夜

母親の新婚旅行が熱海だったそうです。
熱海は新幹線開業前でも都心から2時間ほど、それでいて「別世界」があって異郷の土地だったのですね。
4千円ですか・・・
まだそのような文化?が廃れていないことにほのぼの感があります。
ひとつ言えることは、熱海は昼に見てはいけない土地?なのではないでしょうか。

Re: 熱海の夜

となりのじろろさん、何と言っても熱海は日本3大温泉地の一つ。
憧れの地だったのですね。

ネットでみると、交渉ですぐ3000円になるそうです。
昼間の路地裏は侘しいものですが、夜でも桜見物の客を除くと、ほっつき歩いている人はほとんどいませんでした。

ノスタルジック

贅沢な いや華やかな名残りとでも言いましょうか
一昔前は 栄耀栄華を我がもの顔にしていたのでしょうねぇ
一つの文化遺産ですよぉ

Re: ノスタルジック

yukiさん、ご賛同ありがとうございます。
このような建物はほとんど残っていないでしょう。
でも文化庁に話をもっていったら厭な顔をされてしまうだろうな。

No title

最近熱海は外人の観光客が来てかなりの活気だとか。
最近テレビで見ました。

外人は、日本の意外な伝統文化をみたがりますから、結構こういう古い建物に関するニーズはあるかもしれません。
4000円の方は外人観光客には無理かもしれませんが。(笑)





Re: No title

メイの家さん、東南アジア系の外国人が”押し寄せて”きていました。
ガイドブックで、貫一お宮の像でも目指して?
4000円はいかにもお高い。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック