テクニカルショウ

久しぶりにパシフィコ横浜に行った。
県下の中小企業がもつ工業技術の見本市である。


P1010088-028.jpg

鉄の棒を、回転する金属板に押し付けて成型する絞り加工。(左)
ユーザーの注文に応じて作るという、小さく精密なばね。(右)
いずれも、かながわの、日本のハイテクを支える大事な裏方の技術。

P1010072-022.jpg P1010081-024.jpg

環境分野の技術では、ミニ水力発電装置が複数目に付いた。
太陽光パネルに比べ、中小企業が手を出しやすい技術である。


P1010055-018.jpg

最近、目につくようになった水素水。
電気分解で発生させた水素を純水に溶け込ませたもの。
マイナスイオンなるものが一時もてはやされたが、さてこれは・・・

P1010050-014.jpg

クリーンルームなどでゴム手袋をはめるための装置。
内部を低圧にして手袋を膨らませ、そこに手を入れる。
「外すときは?」「皆さんから言われますので、開発を目指します。」

P1010037-009.jpg

こちらは側面に指が入るようスリットが切られたスポンジ。
確かに掴みやすく、力も入る。グッド!
「実用新案?」「いえ、特許を取得済みです。」


P1010058-019.jpg

暑い時、空調が効かない現場用の作業服。
電池で回るファンが汗を蒸発させ、気化熱を奪うので涼しく感じる。
夏場の農作業で、いかがか?


P1010046-013.jpg

ラジオコントロール方式の二足歩行型ロボットには人だかり。
ラジオ体操の演技が終わると観衆から拍手も。


P1010019-002.jpg

あまり知られていないが、横浜は日本の洋家具発祥の地。
その技術継承の一環で制作した飾り棚とその製作者。
ブログで発信するならと、カメラに収まってくれた。サンキュー。


P1010054-017.jpg

帰路、自宅の近くでショウに出品の「視線誘導標」に出会った。
従来品は断面が○なのだが、これは凸形をしていて車で潰されても復元する。その有利性から最近広く使われるようになった。


P1010096-031.jpg

為替に、取引先に、翻弄されがちな中小企業。
そのひたむきな努力が実を結ばんことを願いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

テクニカル

日本の技術力を下支えしているのが、全ての産業の99%を占める中小企業なのでしょう。
このような技術フェアをみると、投資力の低い小さな会社が、まさしく「発想力」で革新を引き出しているんだなぁと思います。
神奈川から世界を驚かせるような発明が飛び出るといいですね。

Re: テクニカル

となりのじろろさん、いろいろ見ていくと人間の発想力の素晴らしさに感動します。
会場の一画では、環境Nabi大賞の受賞製品も並べられていました。
ブログに紹介した物のいくつかはそれです。
元気な中小企業にエール・・・

No title

テクニカルショウは、パシフィコ横浜でやっているまですか。
昔、産貿でやっていたような気がしますが。
ハイテクとローテクが混在していてなかなか面白いですね。

空調作業服は、同じようなものを以前テレビで見たような気がします。
同じような、ではなくこの会社の製品かもしれません。

水素水はどうなんでしょうか。
健康にいいといわれるこの手のものは、私は最初から疑ってかかってしまう習慣があるもので・・・。

Re: No title

メイの家さん、ファシフィコができる前は産貿かもしれませんね。

良くテレビで紹介されていたものです。
空調服は埼玉の会社がメインに開発したもののようで、出品の会社はこれと連携しているようです。

テレビには「健康に良い」とのフレーズ、多いですね。
安易に、なんでも飛びつくのだけは、避けたいです。

間坂

こういう見本市、いいですね。スリットが入ったスポンジが気になりました。我が家は、百均の安いのを使っているので違いが気になります。
写真の視線誘導標の場所、間坂の交差点を上がったところでしょうか?写真を見てピンときました。
ストリートビューで確認したら間違いないようでした。

Re: 間坂

べんべんさん、このスポンジは、値段が少々高くなるので現在のところは販売促進用に使われているとのこと。
何かの折に手にできるかもしれませんよ。
使い勝手は保証します。

間坂、ピンポンです。
ところでストリートビューってすごいですね。いや、怖いというのが実感です。
日本全国(世界も?)、見られるんですね。
私の中井の畑は流石に遠景しか見られませんでしたが、農の里、これから見てみようと思っています。

テクニカル

空調が効かない現場用の作業服
30年位昔 半導体工場でプレス作業をしていた時がありました
空調の効いている職場でしたが 防塵服が暑かった
当時の部長さんが このような防塵着を導入しようとしました
実現しませんでした

Re: テクニカル

yukiさん、30年も昔に空調服のような発想があったのですね。
なぜ、導入できなかったのか。
現在のものは、軽量で、なんといっても電池がリチウムイオン電池なので長時間、繰り返し使えるという進化をしています。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック