山芋を使って

昼間、横浜みなとみらいホールでオーケストラ演奏を堪能した。
といっても音楽無知の私のこと、くるみ割り人形もチャイコフスキーも猫に小判状態。オーボエを吹くという友人も見つけられなかった。

P1000941-001.jpg

夕飯後、山芋を使ったある料理にとりかかった。
今年豊作だった山芋(→こちら)がなかなかはけないからだ。
これまでに妻が作ってくれたのは梅酢づけ。口直しに良い。

P1000942-003.jpg

数日前、自分で作ったのがとろろうどん。
芋が不細工なので金たわしでこすってこの程度までにする。
あとは包丁で綺麗に皮をむいて、摺り下ろす。

P1000928-001.jpg

とろろうどんは初めて食べたが、とろろは蕎麦の方が合う。

P1000931-002.jpg

長芋の鉄板焼きにも先日挑戦してみた。
お好み焼きの要領だ。
中はふわっとしていて、出汁の旨さも出ていてかなりいい線であった。

P1000954-012.jpg

そして、今晩作ったのは軽羹(かるかん)なのです。
摺った山芋に、砂糖、上新粉、ユズの代用のカボス汁を良く混ぜ合わせる。

P1000945-004.jpg

蒸し器で蒸すこと30分。
適度に割れて中の小豆餡がのぞいて見えるのはご愛嬌。


P1000951-010.jpg

軽羹特有のモッタリ感を感じ取ってもらえるだろううか。

P1000957-015.jpg

軽羹は鹿児島の銘産品。
昔、鹿児島出身の上司から帰郷土産で戴いたことがある。
腹もちの良い素朴な甘さが好きだなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夫婦の演奏・・・

オーボエ、見つけられませんでしたか・・・

子供の頃、祖母が好きだったせいか、しょっちゅうとろろを食べていました。
メニューは十中八九とろろかけご飯でしたが。
甘味が苦手なので知識も希薄なのですが、カルカンがとろろ芋で出来ているとは知りませんでした。
なるほど、ですねぇ(--;)

Re: 夫婦の演奏・・・

となりのじろろさん、遠かったせいもあるけど・・・
どんな顔して吹いているか見たかった。
でもロビーで奥さんに会いました。

とろろごはんが最もポピュラーですね。
昔、鹿児島では山芋が採れたので軽い羊羹として食べられたようです。
山芋の食べ方、他も探そうと思っています。

長芋料理

なかなかの御手前ですなぁ
私は簡単なものしか作れません
長芋はすりおろすか千切り 後は短冊に切る位です (^-^;

Re: 長芋料理

yukiさん、料理、といっても畑の産物の活用は暇人の手慰みにしかすぎませんが。
長芋は麦とろを除くと主役に向きませんが、その分脇役として活用できます。
私の人生のようなものです。

No title

私の友人には、大ぼらを吹く人はいますが、オーボエを吹く人はいません。(笑)

チャイコフスキーは、最も好きな作曲家でよく家のステレオ聞きます。
特に交響曲5番と6番が好きなのですが、曲の感じが暗いので家族からは嫌がられます。(笑)

長いもの使い方もいろいろあるものなんですねぇ。
こうして利用すれば、相当の量が消費できるでしょう。
私は麦とろが子供の頃から大好きです。

Re: No title

メイの家さん、チャイコフスキーはくるみ割り人形と交響曲4番でした。
これらは勇壮な感じはあったが、少なくとも暗くはありませんでした。


家の米は農の里産でもっちり系のミルキークウィーン。
これだととろろ飯はちょっと合わない。やはり麦とろでないと。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック