七草がゆ

きょう7日は無病息災を願う七草がゆ。

スーパーで、七草のパックを購入。
七草の名前を言えますか?私はそらで言えます。えへん。
♪せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ


P1000710-001.jpg

その理由は・・・
子供の頃(8歳)に買ってもらった保育社の「学習植物図鑑」。


P1000711-002.jpg

この本を飽かず読んでいて、七草の名前をを覚えた。

P1000713-004.jpg

購入したパックを開けると、はこべら(今のハコベ)がほとんど。
子供の頃、ハコベは兎や鶏の餌とよく言っていた。
すずな(カブ)とすずしろ(大根)は判別が付くが、あとは・・・


P1000716-006.jpg

すずなとすずしろは米と一緒に焚き込み、
葉っぱ類はちりめんじゃこと一緒にゴマ油で炒めた。


P1000717-007.jpg

夕食当番のこの日、私が初めて作った七草がゆ。
なかなか良い出来じゃわい。

P1000718-008.jpg

知人の娘さんが七草のパック詰めバイトを三浦の農園でしたとのこと。
どうやらその七草だったようだ。
七草セットがスーパーに並ぶおかげで、日本の良き風習も安泰か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

七草のパック詰め

奇しくも同じパック詰めの七草を食した訳ですね(^.^)
それにしても古い図鑑を大事にお持ちなんですねぇ
頭が下がります
私は古いものは全て処分しました
子供の古い本まで処分しました(^-^;

七草がゆ

夕食に七草がゆ食べました。が、パックを捨ててしまったのでパックの絵は分かりませんでした。
子供が、保育園の給食で七草がゆを食べたそうなので子供は2食続けて七草がゆとなりました。
保育園で七草の名前を教えてもらったらしく、帰り道に草の名前を言っていましたが、6つまで言えましたが最後の1つが出てきません・・・。
私も聞かれましたが最後の1つが出てきませんでした。
Shige Haruさんのブログを見て思い出しました。
一番メジャーな「セリ」を忘れていました・・・・。


Re: 七草のパック詰め

yukiさん、七草パックの生産者は少ないせいもあって、同じ生産者だったようです。
この図鑑は私の植物好きを支えてきたものだけに捨てられませんでした。
これだけ残っているのです。

Re: 七草がゆ

べんべんさん、なっちゃんって呼んでいるのでしょうか?、七草の名前を覚えようとするなんてすばらしい。
昔だったら、道すがら七草を探すんでしょうが、今時は・・・
セリ、もう忘れませんね。

No title

日本の良き風習は、我がでは全く安泰ではありませんでした。

七草がゆ、毎年食べていたんですけど、今年は妻が忘れてしまいました。
また私もすっかり忘れてしまいました。
こうしてドンドン忘れて行って、いずれ何もかも忘れてしまう、というようにはならないようにしたいと思います。(笑)



Re: No title

メイの家さん、一年早々、お二人ともですか。
では、ブログを見て粥を食べたつもりになってください。
この一年、お互い無病息災でありますように。

No title

子どもの名前は、凪という字が付くのに、おとなしくないです…。
なぎちゃん、なぎ、なぎすけなどと呼んでおります。

ちいさなすすしろ

僕は何年も七草粥を口にしておりません。
大半は畑の畦で手に入る材料だったのでしょうけど、今はそれを判別する術すら残っていません。
でも、この七草セットのすすしろが可愛いですね。間引き大根なのかしら。
あまり大根を間引くという話しは聞きませんが・・・

Re: No title

べんべんさんらしく、「凪」の字には自然を感じます。
名前の響きからは波の寄せる音を、そして時には潮騒のうねりも感じます。
それで大人しくないのかも・・・

Re: ちいさなすすしろ

となりのじろろさん、七草は早春に摘むことができるものですね。
パック入りで売られていたものはビニールフレームを使って大量に栽培したものです。
すずしろは、おそらく二十日大根を使っているのでは?
知人の娘さんによれば、年末から200人以上のアルバイトでパック詰めしていたとのことです。
福島在住のブログ仲間の方も、同じ生産者のパックを購入したとのこと。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック