中華街の晩秋

退職して以降、中華街とはずいぶん疎遠となった。
久しぶりに昼食をとりに立ち寄った。
歩道のタイル、こんなのに以前は気が付かなかった。


P1000025-001.jpg

元町側の門。その足元の街路樹・・・

P1000024.jpg

姫リンゴだった。どの樹も鈴なりに実をつけている。
これも知らなかった。

P1000028-002.jpg

ほどなく新しい建物の前に出る。
2006年建立の横浜マ祖廟(マ=女偏に馬と書く)。
道路との間においたプランターには、金柑の実か?

P1000029-003.jpg

マ祖廟は、海の女神を祀った中国の神社?お寺?
マ様は実在の人物らしい。
カップルが中国のお線香を焚いている。


P1000032-004.jpg

マ様の居る本堂?に入るのは100円のお支払。
外に負けずに中はもっと派手。中では写真禁止。


P1000035.jpg

お目当ての昼食は北京ダックのランチにした。
でも1000円ちょっとで、デザートは食べ放題。
コックさんが各テーブルごとに北京ダックを切り分ける。


P1000040-005.jpg

この店では、皮だけでなく肉も付いてくる。
あの独特のタレを春巻きに付け、ネギなどと一緒に巻いて食べる。


P1000045-006.jpg

帰り路、街路樹に柿の木が1本。
新しいビルには壁面緑化。
街角に煉瓦で作った昔の下水道管の遺物。


P1000049-007.jpg P1000052-010.jpg

P1000050-008.jpg

のんびり歩くと、いろいろなものが見えてくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明るいですね

僕も昼間に中華街を歩くことはほとんどありません。
夜に酔っ払って千鳥足でふらつくと、媽祖廟と關帝廟を見間違えて最寄り駅でなくあさっての方向に進みだし、気がつけばこの歳で迷子になってることもしばしばです。
中華街は謎の多い街だなぁと、つくづく思います。

中華街

中華街 一度は訪れたいと思っているところです
でも なかなか実現はままなりません
喜多方で食べる中華料理は 安くてボリュームがあって好きなんです

歩道のタイル すてきです (^.^)

No title

つい先週も中華街に行ったのですが、姫リンゴの街路樹も歩道のタイルにも全く気が付きませんでした。
壁面緑化のビルは見た記憶があります。
ゆったり歩くと色々なものが見えてきて、楽しめるものですね。
慌てていると何も目に入ってきません。

Re: 明るいですね

となりのじろろさん、中華街は近隣と、道路の方向がずれているだけに余計分かりにくいですね。
でも酔っても自宅には帰れるのは不思議です。
ところで、マの正しい字を使ってらっしゃいますが・・・。

Re: 中華街

yukiさん、中華街は必見です。
若い人たちは、肉まんじゅうを歩きながら食べています。
美味しくて安上がりです。

こんな歩道タイルが、横浜市の中心市街地には多く目につきます。

Re: No title

メイの家さん、この姫リンゴの並木には意表を突かれました。
中華街と何かの縁があるのかどうか・・・
ブラブラ歩きは年寄りの特権です。
昔はそんな年寄りが邪魔に感じられました。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック