東郷さんは偉い人

久しぶりにJR原宿駅を下りた。
駅から続く細い通りがあの竹下通りで、若い人だらけ。
有名人のショップもいろいろあるらしいが・・・。


P1030151-017.jpg

P1030149.jpg

200mほど歩いて左の路地に入る。
そこには日露戦争の連合艦隊司令長官・東郷平八郎を祀る東郷神社。
結婚式場として良く知られるが、こんな所にあったとは。


P1030138-006.jpg

その石段には、Z旗のマークが入った必勝祈願の幟(のぼり)が並ぶ。
3000円出すと、名前入りで6ヶ月間立ててもらえる。

P1030134-002.jpg

東郷は、バルチック艦隊との戦闘にあたり、このZ旗を掲げて臨んだ。

P1030140-007.jpg

東郷は、日露戦争の勝利には小栗上野介の功が大とした。
確かに軍艦、大砲、砲弾すべて鉄。そこで、感謝の書を遺族に送った。
現在、書は小栗が眠る東善寺(旧倉渕村)の本堂に掲げられている。


P1100173-018.jpg

(話は東郷神社に戻って)境内には「潜水艦殉国碑」。
碑文を読んで気が付いた。
潜水艦で亡くなった人々はほとんど骨が拾われていないことに。

P1030146-013.jpg

もうひとつが「海軍特年兵の碑」。
太平洋戦争の末期、14歳からの志願兵約1万7200名を採用した。

P1030143-010.jpg

横須賀、呉、佐世保、舞鶴に配属され、うち5000名が戦死。
”昭和の白虎隊”の文字が痛ましい。


P1030147-014.jpg

子供のころの遊びで、鬼が数をカウントしてストップ・・・。
数え方に、「だるまさんがころんだ」のほかに「東郷(または乃木)さんは偉い人」。
小栗しかり、昭和の白虎隊しかり、歴史から忘れられた事実。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未踏の神社

自称愛国主義者の僕ですが、まだ東郷神社には足を運んだことがありません。
いつか行こうと思いつつ、何かきっかけがないとなかなかいけないものですね。
今回は高崎からの歴史めぐりの延長戦でしょうか。

東郷元帥の書、里美八犬伝の犬士の数珠球と同じようですが、滝沢馬琴のファンだった?のかも。

しかし、竹下通りのワンカット、騒々しくてどこの東南アジアのシーンかとおもってしまいました。

白虎隊

まさに昭和の白虎隊 心が締め付けられます
今の日本の平和 とわに続いて欲しいものです

Re: 未踏の神社

となりのじろろさんが愛国主義者とは気が付きませんでした。
時代を隔てた小栗と東郷が繋がっているとは今回初めて知りました。

この5文字は儒教が教える5つの徳のことだそうですね。
根気強そうな人だから東郷さん、八犬伝を読んだかも。
東郷さんはやっぱり偉い人。

ところで、竹下通りっていつ頃からこんなになったんでしょうか。

Re: 白虎隊

yukiさん、今から思えば無謀な戦争でした。
でも、清国のみならず、ロシアまでをも蹴散らした実績があるだけに、当時は尊大になりすぎていたのでしょうか。

No title

竹下通りは、場違い感が半端ではなく、近寄りがたいです。(笑)

日露戦争以後日本はリアリティを失った、と司馬遼太郎は言ってましたが、最近の状況を、司馬遼太郎が生きていたらなんて言うでしょうか。
聞いてみたいですね。

「3000円出すと、名前入りで6ヶ月間立ててもらえる」って東郷神社もあの手この手でなかなか商売上手ですね。

Re: No title

メイの家さん、息子が読み残した「坂の上の雲」を6割くらいの所まで読んでいます。
これからバルチック艦隊を迎え撃つのです。
乃木さんは偉くなかったとか、バルチック艦隊は日本海に来るまでに英国の妨害にあって、かなり消耗していた・・・

Z旗のお守りも良く出るようです。
結婚式と幼稚園だけでは食っていけないのでしょうかねえ。

No title

東郷平八郎さんは、北欧ではロシアをやっつけた
英雄だったようで、今でも東郷さんの上半身を
ラベルにしたビールが売られていますね。

Re: No title

しんのすけさん、東郷さんのラベルのビール、日本では手に入らないのでしょうね。
征露丸は、いつ頃なのか、征→正に字を変えました。
その北欧の国、ロシアと今では仲良くやっているのでしょうか。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック