団体さんの訪問

8月4日(土)、団体さんが1泊で丸一山荘を訪問してくれました。
今年で6年目と、もっとも「歴史」ある団体さんです。
毎年、趣向を凝らした料理に挑戦されていますが、今回の昼食はパエリアとのこと。


20120804_1.jpg

山荘の庭で薪のかまどに火を熾し、底の平たい大きな鉄なべにエビ、イカ、肉類のほか、パプリカ、ピーマン。
米(タイ米など)は2キログラム。
蓋をして、蒸してしばらく置く。


20120804_2.jpg

ご覧のとおり具沢山の大なべ。直径が45センチ。
綺麗!エスニックの香りはぴか一。
さて、お味は?


20120804_3.jpg

昼からビールで乾杯

20120804_7.jpg

でも、年長のおじさん一人、「ぱさぱさで、芯があるようで、これまでで最低の出来」と。
ほかの11人はみんなおいしい、おいしい・・・
でも、大なべをこのとおり完食しました。


20120804_6.jpg

昼食後は、念場の畑で蕎麦の種まきを手伝っていただいた。

20120804_5.jpg

(とりあえず、夜の部の報告は少々お待ちください。乞うご期待)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おいしいパエリアでした。

「おいしいパエリアでした」コメントありがとうございました。
中央高速は土曜日はまだいいほうなのです。
日曜日は11時には現地を立ちました。

パエリア

パエリア・・ 昼からのBeer・・ 理想の生活です。
更新日が4日ということは、このブログは現地で書かれて現地からアップされたのですね。凄いです。

美味しそう!

おっ、美味しそうなパエリアですね。鮮やかな色合いが素敵です。へー、丸一山荘は、民宿もやっておられるのかな。賑やかでいいですね。囲炉裏ばたの必殺焼き鳥と日本酒のコップ酒。男の郷愁を誘っていただき有難うございました。

No title

今回、ついにブログではなく、実際に丸一山荘、管理畑のほか、田んぼ(今回は遠くから望むのみ)を目にすることができました!
 
 大した労働はしなかったですが、おいしい空気と癒し十二分の
築100年の民家(山荘)も手伝って、いただいた食事はすべて
大満足でした。

楽しい皆さんに囲まれて、あっという間に時が流れてしました!

Re: パエリア

となりのじろろさん、現地アップ、そうなんです。
とっても奇特な人がいて、パソコンの機械から、インストール、そしてブログ開設までの一切を面倒見てくれている人です。
その人が今回、現地発のブログ発信のお膳立てをしてくれました。

Re: 美味しそう!

山栗さん、パエリアというものは、私自身ほとんど初体験でした。
おいしかったですよ。
皆さん、6回目の訪問となると、台所仕事はお任せ。
とくに、民宿のおやじ?は体調不良(腰から来る足のしびれた傷み)でダウンでした。

囲炉裏端は山栗さんに来ていただいたとき、煙で大変だったですね。
今は、天井を一部外して煙が抜けるようにしました。
また、お遊びにどうぞ。

Re: No title

青ちんさん、念願がかなって満足でしょうか。
田んぼまで、またもう一つの畑までご案内できなく申し訳ありませんでした。
次回には全部ご案内します。

今回も、皆さんが食事の準備から片づけまでやってくれました。
いろんな研修会をやりましょう。
それまでには体調を直しておきますので。

チャレンジでしたが…

あの大フライパンを活用できるメニューはないか、思いついたのが「パエリア」。分量もよく分からず、上手くいくか不安でしたが美味しい仕上がりに・・・(ホッ・・)「パエリア」はスペイン東部、バレンシア地方の郷土料理。専用鍋があるほど人気の料理で、「パエリア祭り」もあるそうですよ。お焦げが出来るのが美味しい証拠だそうで、一応「合格」だったようです。v-218

Re: チャレンジでしたが…

やまみきさん、このニックネームでは初めてのコメントですね。
本当にあのときはみんな不安だったと思います。
お焦げも適当で、十分合格点でした。
次回も期待していますよ。

No title

○ 米食は日本のお家芸でもないようです…ネ!
  釜で炊くのが最高と思っていると…、省エネにもならない!
  我が家はオール電化なので、圧力鍋を使って、オコワやオジヤ やお寿司やら、全般的な米食は可能です!
○ でも、火遊びが最高…、花火、焼き鳥、パエリア、そして仕上げ  には囲炉裏での語らい…!
   炭火を遠慮なく使える…贅沢の極みではないでしょうか!
○ 昼間から宴会してて…それで、えんかい…ナ!
   羨ましい…たら…ありゃしない…!

Re: No title

賢ちゃん、羨ましがってばかりいないで・・・
はんごう(漢字変換しません)ででも今度炊いてみませんか。
炭火は本当に安らぎます。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック