ブリキの金魚と水うちわ

暑さ指数というのをブログ仲間(→こちら)から教えてもらった。
本日・正午、横浜は30.3度で厳重警戒。農の里に近い山梨県・大泉は27.2度で警戒レベル。

上大岡の駅近くに、大きな金魚屋さんがある。
その敷地は駅に急ぐ人の近道でもある。


P1010667-009.jpg

昔は、東京で金魚の養殖をやっていたが昭和のはじめに、ここに引っ越してきたとのこと。ここに来てからは、近県から仕入れた金魚や鯉等の小売りをしているとの話。

P1010659-003.jpg

息子らが小さかった頃は、釣り堀もやっていて、週末賑わっていた。

P1010663-006.jpg

水草のホテイアオイを買って、メダカの水鉢に浮かべた。
2階のベランダに置いていた鉢だが、大規模修繕工事のため庭に降ろしている。

P1020261-007.jpg

同じ上大岡にあるデパートで、子供向けのイベントをやっていた。
妻が懐かしがってブリキの金魚のジョオロを買った。


P1020242-001.jpg

昔からあるものだが、じっくり見たことはなかった。
金魚のお尻には、エンゼルフィッシュなのか睡蓮だかが描かれている。

P1020265-002.jpg

おなかは?と見ると、丁寧にブリキの端が処理されている。
ハの字形の窪みや、ウルトラマンの目のような出っ張りは、強度のためか、プレスの必然性か?

P1020266-003.jpg

良く見ると「MADE IN JAPAN」とある。
本当だろうか。これだけの加工をして売値が750円。
メーカーの手元は200円足らずだろう。儲けが出るとは思えない。

P1020262-001.jpg

この金魚、水うちわと一緒に玄関に飾った。
水うちわとは、ごく薄い美濃和紙(雁皮紙)を使って作られるもの。
昔使った謄写版(ガリ版)の原紙がこの紙だった、と初めて知った。

P1020244-002.jpg

その紙に、ニスを塗って、透明感を出している。
ニスといっても、マーブルチョコレートに塗っているものと同じとのこと。舐めても甘くはないよ。

P1020255-003.jpg

足場とネットで覆い尽くされ、いつも以上に暑い夏を過ごしている。
農の里に逃げたいよう!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

金魚

拙ブログを引き合いに出して頂いてありがとうございます
「ブリキの金魚のジョウロ」 今でもあるんですねぇ
いや~ 懐かしいです 目の前に並んでいたら私も買ってしまいますよ
うちわも風情があってなかなかです (^.^)

Re: 金魚

yukiさん、さっそく活用させていただきました。
あまりに暑いです。

このブリキ製、子供が欲しがるのではなく、大人が買うそうですよ。
750円で玄関を飾ってくれます。
生花なら3日も持たないこの季節にぴったり。

水うちわ、透明感があるから水うちわ?
あるいは水で濡らして扇ぐことができるから?

風を熾すもの!

〇 風はかみしもが揃って吹くもの…、道具でも熾せます!
〇 内輪とセンス…団扇と扇子の間違いだって…? いいえ、内輪もめとセンスの無さで、風雲急を告げれば…台風並みの大風だって吹き捲ってしまう…のだ!
〇 それじゃ…ダメじゃん!
〇 ともかく、ブログ大家のところが火事場のように暑い…っていうのなら、一肌脱いでやろうじゃないか!
〇 庭があるじゃない…打ち水を勧めるね!
〇 なーる(ほど)!
〇 庭の反対側…窓は開いているかい?
〇 兎も角、トイレだろうが、風呂場だろうが、開けちゃって…!
〇 空気が読めない奴だ…、気が利かねえ…、ビールをお出し…?

Re: 風を熾すもの!

賢ちゃん、うちら長屋の住人には、内輪もめでも、センスの無さでも、大風が欲しい。
打ち水、確かに・・・。ご隠居も時にはいいことを言うねえ。
でもねえ、長屋全体に水撒くってーと、ホースがたりん。ほーすりゃいいか、おせーて。

No title

上大岡の駅近くに、こんな大きな金魚屋さんがあった?
毎日通過しているのに、全く知りませんでした。
こんど探して行ってみます。

うちわ、すばらしくいいものですね、高そう。

大規模修繕工事ですか。
我が家も屋根と界壁塗装は、数年後にやらねばなりません。
金はかかるし気が重いけど、やらなければしょうがないし。

上大岡に養魚場・・・

こんな施設があったのですね。全く知りませんでした。
上大岡は生活圏なのですが・・・

金魚のジョウロ、JA農協のキャラクターのちょ金魚と意匠がそっくりです。実用的というよりは、確かにオブジェにちょうどよさそうです。

美濃紙とガリ用紙の関係、どうやって知られたのでしょう。僕もずいぶんガリを切りました。
今回は懐かしい響きの連続に目じりが緩くなりました。

Re: No title

メイの家さん、上大岡駅の手前(屏風ヶ浦寄り)、線路際です。
以前ブログで紹介した鹿島神社より駅に近いです。
写真の奥に、京急の高架が写っています。
(電車と一緒に写せばよかった。)

水うちわ、職人の手間がかかってますので、そこそこの値段がします。
3回目の大規模修繕です。今回は初めて屋根のシングルを新しくしたり、サッシ周りのシールを打ち替えるので、騒音もひどいです。

Re: 上大岡に養魚場・・・

となりのじろろさん、昔は電車から釣り堀が見えました。
今でも、倉庫と化した温室が見えます。

金魚のジョウロ、日本製だから水が洩らないと、売り場のおばちゃんが言ってました。
でも、うちと同じように、ほとんどオブジェとして買われていくのでは?

水うちわの販売元のHPに、ガリ版の原紙と同じと、出ていました。
がんぴという植物から作るらしいです。
夾雑物(ごみ)を取り除くのに、ものすごい手間がかかるとのこと。
そんなことも知らず、ガリを切っていました。

郷愁ものの記事、好きです。
私も年をとりました。
現在、ブログ記事にしようと、ある資料を読みながら、涙がぼたぼた落ちています。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック