小机城址と横浜線

横浜線・小机駅の西側に小机城址(写真の山)がある。
中学生の時、今日と同様、暑い日に友人と遊びに来たことがある。

P1020183-004.jpg

上杉氏の城で、15世紀に太田道灌に攻め落とされたという。
南北に第三京浜道路(点線部)が貫通している。


P1020194-015.jpg

孟宗竹などが繁り、「小机市民の森」として開放されている。
本丸、櫓台、土塁、空堀などの跡がある。


P1020191-012.jpg P1020192-013.jpg

P1020193-014.jpg P1020196-017.jpg

樹が茂って見晴らしが利かないが、ようやく1箇所だけ見つけた。
電車が小机駅を発車したところ。手前が第三京浜道路。
左手に日産スタジアムがある。そう下車駅なのだ。

P1020209-023.jpg

以下3枚の写真、1974年11月、2度目に来た時のもの。
ほぼ同じような構図だ。
1972年から投入された103系の緑色がいる。


PICT0001-035.jpg

同じく103系の青色がいる。
103系は先ごろ絶滅したという。どこかで保護されているのだろうか?

PICT0004-038.jpg

103系投入前の、あのチョコレート色がいる。(何系というんだ?)

PICT0003-037.jpg

1988年以降、103系の後を担ったのが205系。(小机駅西の踏切)
東神奈川寄りの2両目が6扉車だった。
朝(9時まで)は、椅子も跳ね上げられ、全員立ちんぼ。

P1020188-009.jpg

この2月から導入された233系6000番台の車両。(バックに小机城址)
このため、205系は8月に横浜線ラストランとのこと。
170両がジャカルタで再スタートする。6扉車は除いてだろう。

P1020181-003.jpg

233系の先頭車両側面には、このような絵がある。
編成ごとに横浜線各駅の絵をつけている。
6001番車両が先頭の編成には、始発駅の東神奈川の絵柄。

P1020220-033.jpg

40年がたち、樹が大きくなってなかなか眺望がきかない。
樹を切る配慮も欲しい。鉄ちゃんだけの願望?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

後北条の支城の一つで、以前小机方面に住んでいたこともあり一度は登って見なければと思いつつまだ果たしておりません。

1974年の頃と比べると随分家が建ったものですね。
横浜線というと畑の中を走っている印象がありましたが、今はもうそのような面影はありません。
これも温暖化、ヒートアイランドになる一つの原因でしょうか。
今日の暑さに耐えがたく、こういうことしか頭に浮かんできません。笑

鉄道ファン

色あせた写真 そして写る電車
想い出を淡々と語る言葉
今に続く流れが見えます
相当の鉄道ファンだったんですねぇ(^.^)

Re: No title

メイの家さん、是非登ってください。駅から30分足らずです。

ハマ線、昔はボロ電車と言って、差別していました。
今では通勤時間帯など大混雑ですね。

初めて登った中学生の時、どうせなら次の駅まで歩こうということになり、中山駅まで歩きました。
その数年後、間に鴨居駅ができました。
あまりの暑さでいまでいう熱中症になりましたが、あの時のかき氷はうまかった。

Re: 鉄道ファン

yukiさん、ネガの保存状態が良くなかったのを悔んでいます。

写真の1974年当時は、複線区間は東神奈川駅から小机駅まででした。
そのため、小机駅止まりの電車も多かった。
全線が複線化したのは1988年だそうです。
そういったことからいつも旧車が運用されてきた路線です。
それが今回バリバリの新型車の導入。山手線などと同じです。

ライブラリ

今回も新旧の写真対比、感動しました。
みごとに同じ位置から撮影されていますね。
チョコーレート色の旧型国電は、おそらく「クモハ73」系だと思います。南武線では、もって後まで走っていました。
東神奈川駅のヘッドマーク は、浦島町の所縁かやっぱり浦島太郎なのですね。

Re: ライブラリ

となりのじろろさん、40年ぶりだったので前回と同じ撮影ポイントか、自信がありません。
方角はあっていますね。

クモハ73系というのですか。
チョコレート色電車は、ここいらでは鶴見線が最後でしょうか。
平成になってからも、仕事で何度か乗りました。

東神奈川には浦島太郎の伝説があるのでしょうか。
知らないことってたくさんありますねー。
ブログをやっていると、おかげでどんどん湧いてきます。

参ったネ!

〇 先ずもって、1974年の写真があるなんて、そして現在と定点観測…! 参りましたネ! スッカリ様相が一変しています! 
〇 チョコレート色の電車には、入口を入ると柱が有りました。満員の際は、柱に身体を預けて、残る手で、新聞を器用に畳んで読んでいました。車内は、暗かったように思います、汽車の時代の名残でしょうか、ばい煙のような匂いがしなかったかな、あれって殺虫剤の匂いだったのでしょうか。

Re: 参ったネ!

賢ちゃんさん、昭和30年代後半からの13,000駒のネガをデジタル化してあります。
新横浜駅ができてから、あの辺は大変貌しました。

昔はチョコレート色の電車しか走ってなかった記憶です。
床が木だったことを覚えています。
ばい煙のような匂い、尾道の記憶なのでは?
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック