車窓にアジサイ

箱根登山電車の起点、箱根湯本駅。数年前、駅舎が改装された。
60年ほど前製造のモハ2形の110+109号の2両編成。
110号を先頭に出発。


P1010897.jpg

モハ形の運転席は車両の端でなく中央にある。
ドアに寄りかかって運転していた。


P1010887.jpg

トンネルに挟まれた塔ノ沢駅。
交換するのはもう少し古い製造のモハ1形の103+107の2両編成。

P1010903.jpg

1974年11月、鉄橋を渡る113号。
現在、この号車は登録されていない。廃車されたか?

PICT0013.jpg

最初のスイッチバック(SB)を行う出山信号場。
いかに急峻な登りか、分かる。


P1010894.jpg

二度目のSBを行う大平台駅の手前。
アジサイの見どころの一つである。
職場の保養所があったので時々利用した駅だ。


P1010892.jpg

1974年11月、大平台駅に入線するモハ1形106号。
こちらは現役である。きょうは入生田の車庫でお休みと思われる。


PICT0016_2014062312482144a.jpg

今回、大平台駅で交換したのはスマートなクモハ2000形。
スイスの山岳鉄道の名前サン・モリッツを愛称にもつ。

P1010891.jpg

終着の強羅駅。保守用の無蓋貨物車が常駐している。
3回のSBによって、出発時と異なり109号が先頭となって入線。

P1010879.jpg

モハ形には冷房がないようだ。
でも箱根にはこの箱型電車がよく似合う。
訂正:古い写真の日付は、1974年11月の誤りでした。コメントをいただいたとなりのじろろさん、訂正させてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真

写真っていいですね 想い出をよみがえらせてくれます
電子ファイル化された写真なんでしょうか?

No title

スイッチバックは懐かしいですね。私が高校一年まで住んでいた新潟県の信越本線二本木駅はスイッチバック引き込みに駅があります。2回スイッチバックするので、駅を出る時はまた元の向きでしたから、箱根とはちょっと違いますが。中学から4年間高田(今は上越市)に通っていました。懐かしく思い出しました。武さんのブログには、見近なところの大切なものを思い出させてくれます。

Re: 写真

yukiさん、昔の写真は記憶を鮮やかに甦らせてくれます。
2枚は、電子ファイル化してあるものの中から、選びました。
当時のネガはことごとく退色してしまったのですが、今回、処理を加えましたら色がある程度戻りました。

Re: No title

ケンさんが新潟のご出身とは気が付きませんでした。
信越本線二本木駅を探しました。
長野との県境で、日本曹達の工場があるのですね。
現在もスイッチバックを、それも私が丸一山荘に通う際と同じ長野色の115形電車が・・・
スイッチバックを見に行ってみたくなりました。
現在の乗客数は1日140人とのこと、穏やかな町なのでしょうね。
この週末、語りあうことが増えましたね。

同じ写真のよう

昭和52年といえばまだ15歳でした。
今と昔と、退色しているとはいえ、お写真は車両も風景も今と変わらなく見えます。
僕もこの旧型電車のガタン、ゴゴーというアクションが好きで、今でも箱根登山線に乗るときは、時間さえ許せば車両を選んでいます。
新しい車両は窓も広く快適ですが、味わいが薄いですね。

二本木駅

武さん、コメントへのコメントを有難うございます。私が新潟に居た頃は、まだ蒸気機関車が走っていて、勿論自動扉ではなく、手動で開けられる危ない列車でした。一緒に高田へ通っていた一浪で東大に合格し20歳で骨肉腫で亡くなった友人が、加速度があるから力を受けるのであり、列車から飛び降りても空中で速度を徐々に下げられれば力を受けず怪我をしないはずだと、スイッチバックの駅ホームで到着寸前に飛び降りました。(実験です。)見事怪我をしてしまいましたが、空中でばたばた足を動かしていたことを今でも鮮明に覚えています。友人も私も親が日本曹達の社員でした。彼が亡くなった時のことも思い出してしまい、辛い気持ちにもなってしまいましたが、二本木駅は中郷村(今は上越市に合併された)という長閑な村の思い出深い駅です。週末お会いできることを楽しみにしています。

Re: 同じ写真のよう

となりのじろろさん、当時と同じ形の電車が今も走っているのですね。
「音鉄」といって、電車の音を録音している人種が知り合いにいます。
確かに、電車の楽しみの一つだと思います。
その知り合いは、録音の時、中学生などが乗ってくると、追い払うんだと言ってました。

Re: 二本木駅

ケンさん、二本木駅の50年前の景色が目に浮かびます。
SLでのスイッチバック、今、日本では見られないのだと思いますが・・・見たいものです。
それにしても実験好きの友達ですねえ。
駅の様子はネットで見る限り、今も昔のままのようです。


箱根

登山鉄道いいですね〜。
箱根はいつもバイクで行くので今度は、登山鉄道で行ってみます。
強羅にある豆腐煮カツがオススメです。
ブログ再開しました。

Re: 箱根

Kazuさん、ブログ再開おめでとうございます。
コメントを送ったのですが、反映されていませんが・・・

箱根にバイクとは、オートバイではなく自転車のことですよね。
あの坂を登っていくことは信じられません。

豆腐を煮たものですか。
調べてみます。

No title

すばらしい写真の数々、Shige Haru さんの腕の確かさがよくわかります。
昔の写真もデジタル化してすっかり蘇っています。

スイッチバックといえば、昔わが故郷でもありました。
磐越西線の中山峠というところですが、現在はパワーアップしているので、スイッチバックも必要なくなりました。

Re: No title

メイの家さん、お褒めに預かって光栄です。
退色したネガでしたが、パソコンの自動修正機能で少しは見られる色合いとなりました。

スイッチバックはあちこちにあったのですね。
日本はそれだけ条件の悪い所にも鉄道を通したことが分かります。
磐越西線はSLが復活していますが、なにか手立てを打っているのでしょうか。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック