透過式の珈琲ドリッパー

梅雨の晴れ間の午後、珈琲を楽しむ。

これまで使っていたのは、ごく普通の陶器製のドリッパー。
底に小さな穴が三つ。
セットするペーパーファイルターは、お馴染みの扇形。


P1010810.jpg

新しく求めたハリオの透過式(法)ドリッパー。
ハリオは1921年、耐熱ガラスの専門メーカーとして出発。
分かりにくいが、ドリッパーの底に大きな丸い穴が一つあいている。

P1010811.jpg

いつものように電動式の珈琲ミルで豆を挽く。

P1010813.jpg

専用のペーパーフィルターをセットし、お湯を注ぐ。
実はこのペーパーは三角錐の形状。

P1010817.jpg

30秒の蒸らし後、3分間を目安にお湯を注ぐ。
フィルターが円錐形のため、お湯が長く珈琲層に触れて成分を良く抽出するという。ネルドリップ式と同じ原理。


P1010819.jpg

ドリッパー内側の渦巻き状の出っ張りは、蒸らしの効果を高めているとも。Gマーク(グッドデザイン)付製品である。

P1010824.jpg

三角錐のペーパーフィルター、扇形のものより単純なつくり。
FSC認証のマーク付。
エコラベルの一種で、適切に管理された森林から生まれた製品の証拠。

P1010826.jpg

中井の畑で、このドリッパーで珈琲を入れて至福の時を楽しもう。
ところで味はどうかって?野暮なことは聞かないでくれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドリッパー

ハリオの透過式(法)ドリッパー お洒落ですね~
今私は 息子から贈られたコーヒーメーカーを使っています
昔は私もコーヒー豆を挽いてサイホンで沸かしたコーヒーを飲んでいました
当時喫茶店のマスターの仲間がいて 通ぶっていました
今はなんでも良くなりました(^.^)

Re: ドリッパー

yukiさん、珈琲がまだ珍しかった時代、父がサイホンセットを買ってきました。
でも、じきに飽きて・・・
その後永くインスタントが続いて、今はペーパードリップ。
これに甘いものがあればベストなのですが・・・

コーヒーの趣

そうなんです。
コーヒーを味で楽しむ人なんてそうは多くないと思います。
コーヒーの醍醐味はその手のかかる飲み方ですね。
豆の保管からはじまり、挽いて粉に変え、フィルターで蒸らし、しっとりゆっくりお湯を注ぐ・・・
そして立ち上る香ばしい湯気と香り。
道具に凝るのもコーヒー好きならではなのでしょう。

Re: コーヒーの趣

となりのじろろさん、珈琲の味が分かるようになりたいものですが・・・
珈琲は淹れるる時の楽しみがありますね。
それも紅茶などと違って、いろいろな淹れ方があって・・・
透過式は、最も簡単で美味しい方法かと思います。

No title

なかなかおしゃれですね。
私は、本格的なコーヒーはどうも苦手なんです。
職場ではコーヒー会なるものがあって、たまには飲みますが、家ではもっぱら緑茶です。
喫茶店でも最近はココアだとかキャラメル系のものを飲んでいます。

渋い大人にはなりきれませんでした。

Re: No title

メイの家さん、珈琲はホッとしたい時に飲みます。
でも味音痴なので豆には拘りません。
いつも一番安い豆です。

昔、職場の珈琲会で一杯19円のインスタントを飲んだこともあります。
中井の畑のすぐ近くがその工場で、直売所も併殺されています。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック