春告げ花

桜の開花情報が飛び交っている。
その桜より一足先に咲くのがハクモクレン。
私の生まれたのは静岡県の片田舎。その庭に古木があった。
(1972年11月撮影)


PICT0016.jpg

今住んでいる団地近くの民家では正に満開である。
この花は寒さに合うと茶色く傷みやすいのは残念である。

P1010104-006.jpg

こちらはわが団地のコブシ。横浜では街路樹にも多い。
そう、♪コブシ咲く あの丘 北国の ああ 北国の春
ハクモクレンの豪華さと違って、花弁が細身で清楚な感じ。


P1010076-005.jpg

わが庭(マンションの専用庭)に咲くヒメシデコブシ。
シデコブシ(薄紅色混じりの白花)の仲間で、濃いピンク色なのでヒメ。
サカタで購入して40年。引越の都度植え替えてきた。


P1010105-001.jpg

寒さで花が傷むことはないが、鳥の害がすごい。
ヒヨドリが花弁を食べてしまうのである。
今年は釣り糸を張ってみたら、右下のように一部の被害で済んでいる。

P1010107-003.jpg

ここは尾瀬の福島側の玄関口、ブナ平の森。
ここではニオイコブシ(別名タムシバ)が一月以上遅れて春を告げる。
名前のとおり花弁が甘く香る。葉を噛んでも甘いという。
(以下、1998年5月3日撮影)


PICT0305.jpg

尾瀬と言えばミズバショウ。
同じ時期、雪が消えるとともに妖精のごとく咲き競う。

PICT0338.jpg

今、袴田死刑囚が釈放されたとの報道。
逮捕されて48年、死刑の恐怖に耐えながら。
この人にも遅れて春は来たと言えるのだろうか・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春が走り始めましたね
会津の平地ではもう雪はありません
間もなく会津にも花のたよりが聞かれそうです

春の花

お生まれは静岡県でしたか。それにしても見事な古木ですね。今でもあるのでしょうか。こちらでも今、白モクレンが満開ですが、桜はまだ固い蕾で開花は4月に入ってからになりそうです。小山では思川桜という10弁の花びらをつける珍しい品種の桜があり、ソメイヨシノに遅れて咲きます。私は8年前にこの桜のオーナーになって思川の土手に1本所有しています。また、毎年仲間と花見にでかけ、今年は福島の白河の桜を見に行く予定です。春は新しい息吹が感じられていいですね。

Re: 春

yukiさん、この暖かさでソメイヨシノも咲きだしました。
会津の桜も綺麗でしょうね。
さて、今年はどこの桜を見に行くか、思案中です。

Re: 春の花

エメンさんですね、この古木はその後枯れてしまいました。
思川桜は初めて聞く桜です。
8年と言うと、かなり花が付くでしょう。
福島と言うと三春の桜が有名ですが、花見山も行ってみたいところです。

No title

私の近所でもコブシが咲き始めました。
桜とともに写真に収めてブログに使おうかと思っていましたが、「花粉」があまりにすごくて、今日は外出をとりやめてしまいました。

ヒメシデコブシを引っ越しのつど移植してきたとはすごいですね。
私も鉢植えで育てていた時期がありましたが、結局枯らしてしまいました。
可哀そうなことをしてしまいました。

袴田死刑囚は、認知症が出ているとのことですが、人生の大半を刑務所の中で過ごし、何とも気の毒な話です。
刑務所を出たことがかえってストレスにならないかな、なんてことまで考えるほどの長さです。

Re: No title

メイの家さん、花粉症、かなり重症なのですね。
コブシに代表されるモクレン科は根がゴボウのように太いので移植には適しません。
そこで、結構気を使いました。

今回の地裁の裁判官、かなり踏み込んだ判決でした。
31日に即時抗告されそうなのが心配です。

公園のこぶし

今日は3月30日、春の嵐か雨風が警報混じりで凄いことになっています。やっと開きかけた桜も散ってしまわないかと案じています。
こぶしは横浜でも数多く見るようになりました。通勤途中の公園にも大きな古木があり、この花が咲くとコートを脱ぐ時期だな~と思いつつ、結構咲いている期間が長いのか、花の盛りに寒の戻りで再びコートを羽織るなどということもしばしば。
最近は寒暖が極端で四季を感じにくくなっています。

Re: 公園のこぶし

となりのじろろさん、一時すごい嵐でしたね。

コブシ、街路樹として重用されていますが、本来自然の中でひっそりと咲く花なのでチグハグさを感じています。
でも、桜と違って、虫がつきにくいのが良い所。

寒さの戻りはまだあるでしょうし、歓送迎会も重なったりして、風邪を召されませんように。

No title

コブシって、本当に春告げ花ですよね。
コブシがふくらみ始めると、はワクワクしてしまいます。
夜の空に浮かび上がるコブシの白い花。
妖艶で精霊が住み着いているのでは・・・と思うほどです。
こちらは、春の香り沈丁花が咲き始めました。
袴田さん。今後が大変そうですね。

Re: No title

なおちんさん、夜、街灯に浮かび上がるコブシ、おっしゃられるとおりです。
ハクモクレンは派手さがあるので、ぼんぼりのように感じます。
沈丁花は香りで開花を知ることが多いです。
雪国の春、待ち遠しいでしょう。
袴田さん、やはり即時抗告があったので安らぎは先延ばしになりました。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック