丸一山荘です

今回は八ヶ岳南麓での農的活動の拠点、丸一山荘を紹介しよう。
これがお借りしている丸一山荘。お借りしてから7年がたつ。
奥の2階屋は、私たちが「お母さん」とよぶオーナーの住居。
P1040860.jpg

丸一山荘は築103年の中2階づくり、畳の部屋が6室。昔、中2階(屋根裏)でお蚕さんをやっていた。
左手、瓦屋根の玄関は増築部分。
P1040859.jpg

当然ながら土壁づくり。
表側(南側)はトタン張りだが、裏側(北側)でこうした土壁なのを確認できる。

P1040854.jpg

北側の軒下は6月下旬に収穫したニンニクの干し場としている。

P1040851.jpg

玄関には「丸一山荘」の看板。
その昔(20年以上前?)、オーナーがこの名前で農家民宿をやっていた。

P1040862.jpg

玄関を入ったところ。昔は土間であった。
今は床が張られ、ちょっとした食事くらいできるようテーブルを置いている。
左手がトイレ(水洗なのだ)、風呂場、そして左奥に台所。

P1040863.jpg

玄関、土間に続く畳の部屋。
このように天井は低い。

P1020739.jpg

大勢のときはこのように2部屋ぶち抜きで食卓を置く。

P1000102.jpg

いじめ・・・ではありません。
畳の部屋で布団のお片づけ?

P1000092.jpg

北側には囲炉裏の部屋。
自在かぎは建築当時からのもののよう。
本来の囲炉裏は木枠の中が全部灰で、薪をたくものだが、いつの頃からか中央だけに火をくべるように作られた。

PC180008.jpg

私はもっぱら炭を使う。集落の人が焼いた炭。
焼き鳥が最高!

P1000077.jpg

飲み物、食材持参でお泊りに来てください。
布団の関係上、10人前後までならOKです。お待ちしています。

ブログへのコメントもお待ちしています。詳しくはプロフィール欄参照。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついに丸一山荘が登場ですね。
築103年とは知りませんでした。ということは、3年前が百周年だったのですか。山荘にお祝いしてあげればよかった。。
しかし、いつもながらおいしそうな朝食の配膳風景です。

No title

そうなんです。今週は行かないので、これまで温めていた記事の登場です。
お越しいただいた皆さんの楽しそうな顔写真を載せられないのが残念です。

懐かしい丸一山荘

◎ 外観も各部屋も変わらず、嬉しい限りです。
◎ お母さんや屈強な男衆は元気ですか。
◎ 囲炉裏を囲んだ夕食は、美味しかった。
◎ 玄関前で小豆を脱穀したり、次々と来客がありました。

Re: 懐かしい丸一山荘

すべてあの時のままです。
囲炉裏の上の天井板を煙り抜きのために外したくらいですかね。
お母さんは元気ですが、大おばあさんは先日亡くなられました。102歳でした。

丸一山荘の外観展望

◎ 丸一山荘では、仕事にアブレル暇もなさそうですね!
  外壁補修…マンション管理組合役員の現実を逃避したい!
◎ 標高千mを超えると、高所恐怖を忘れるって…本当ですか?
  工事の際、脚立に登れないので、伺う前に回答願います!?

Re: 丸一山荘の外観展望

そうなんです、時間が足りないのです。
土壁補修は少しやっています。いつかブログにも載せますよ。
その時は手伝いよろしく。
脚立は任せてください、乗らなくていいから。

No title

ご無沙汰してます。
久しぶりにブログ拝見させていただきました。
今年こそ、騒がしいバイク仲間達(その他)とお邪魔させていただきたいと思っております。

梅雨明けして農作業も大変でしょう。。。
体調に気を付けてくださいませ。

Re: No title

つるリング倶楽部さん、いよいよの登場ですね。イよーっ、待ってました。
バイクの響きが懐かしいです。
峠から山荘の前までの道が少し良くなりました。
くれぐれも居眠り運転をさせないように!

No title

改めて、丸一山荘の写真を拝見いたしました。
○電気が来ているんですね・・認識不足!
○築103年・・以前オーナーが暮らしていたからもっているので
         しょうか。丈夫な材木を使っているですか。
○オーナーが隣の新築に住んでおられるので、留守中でも管理
 ができているんですね、きっと。
○布団の人間海苔巻き?は・・・寝坊してたんですか。

帰ってきました

「丸一山荘」がでましたね。懐かしいです。
私も暑い大阪を離れて早く清里へ行きたいと思っています。

野分けに行かれたのですね。私たちも何度か行きました。オーナーご夫婦とも顔みしりになりました。あそこの庭は凄いですね。得にフェンス一杯に咲き誇るバラは見事ですね。

畑にには花も植えられているのですか。一度見に行かせてほ強いと思っています。

Re: No title

青ちんさん、電気はあるのですがテレビがありません。
ガスも、風呂もあります。エアコンは要りません。
100年もったのは、やはりずっと住んでいたからですね。
管理は、オーナーさんもありますが、数年前に住み着いた友人がいることが大きいです。
布団まきはご想像に任せます。
青ちん産の、お越しをお待ちします。

Re: 帰ってきました

山栗さん、お帰り。
野わけさんでは山栗さんのお話も出ました。
畑の花はまだこれからといった段階です。
素材生産中なのです。
小学生のころから植物が好きで、プロフィールにあるi-260「季節のたより」を書き続けたことが大きいのです。
丸一山荘に顔を出してください。

お暑うございます

こんにちは、初コメントします!
誰だかわかりますか~?

梅雨明け宣言しましたね~
2012夏本番ですね。
熱中症に気を付けてください~

つい先日話をしていた
築100年の家の写真が
見られて感動です(笑)

では、また8月にお会いする日を
楽しみにしております~♪



No title

ブログ、写真がたくさんあって楽しみです。
改めて本当にお米、作っているんだ~と実感しました。
ごめんなさい、疑っていた訳ではありません。
丸一山荘の囲炉裏も魅力的ですね。
これからも楽しみにしています。
先日は暑い中ありがとうございました。
姉にもブログ、紹介しておきました。

また訪れたい…

こんばんは、やっと初コメントです。
ご無沙汰してます。

写真を拝見して、昨年初めてお邪魔した時のことを
思い出しました。またぜひ伺いたいです。
…きっと下界に比べたらだいぶ涼しいんでしょうね。

Re: No title

純ちゃん、先日はお世話になりました。おいしかった。
田んぼの草取りで参っています。まだ腰が痛い。
真夏以外は囲炉裏端で晩さん会をやっています。
甲斐の国さんのニックネームでコメントをいただきました。
非公開コメントだったのですが、このブログを開設した際の一番最初のページ(ずーっと、さかのぼってい開いていってください)に、私からの返信は読めます。

Re: また訪れたい…

高い柳の下の蛙さん、お世話様です。
10月中旬に来ていただく計画が進んでいます。
でも、そのあとに例の旅行もあり楽しみです。
今週末に丸一山荘に行きます。夜は涼しくていいのですが、やはり昼の農作業はこたえます。

Re: お暑うございます

piyamaroさん、初コメントうれしいのですが・・・
コメントから察するに、
最近会っている人で、8月に会う人で、山荘には来たことがない人。
文体から、60歳前後で男性。
ニックネームにヒントが隠されていますか。
tonoさん,kuroさん、moriさんしか思い浮かばないのですが・・・ギブアップです

No title

●昨日と打って変わって、今日は涼しくて助かりますねぇ。
●今日は例の受託事業の開札だったんですが、対抗馬
がなく不調になってしまったため、いっそう寒々しい一日に
なりましたね。
●昨日は休みを利用して、上野の東京都美術館で
30分並んで、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を
至近距離で止まらないように観てきました。その足で
銀座マツザカヤそばの「フェルメール光の王国展」にも
はしごしてきました。やはり「青色」(ウルトラマリンブルーと
も呼ばれる)はすばらしかったです。
●丸一山荘を取り囲んでいる緑や花々の色合いも味覚と
併せて是非鑑賞したいものですね。もちろん労働の汗を
流したあとですが。

Re: No title

対抗馬が無かったとは・・・肩すかしですね。
フェルメールはすごい評判ですねえ。ある館長さんが日本に紹介してからとのこと。
労働の材料はいくらでもありますよ。
そのあとの温泉と一杯が余計にたまりません。
明日から丸一山荘に行ってきます。

No title

ここのところ天気がぱっとしませんが、涼しくて
しのぎやすい下界です。
今頃は、”八ヶ岳南麓ダッシュ村で汗をかいている
のかもしれませんね。
 山荘にはPCは置かないのでしょうか。電気があるのに。
電波が来ないかも。

私はこれから、”なんちゃってハワイアンのおばちゃま”
とは別に、汗をかいてきます。

ダッシュ村‼

テレビで見たダッシュ村そのものですね‼
築100年以上のお家なんてスゴイ!
囲炉裏なぜか憧れがあり、お写真を見てウキウキしちゃいました(^_^)

農作業、隠れ熱中症にも注意して、頑張ってください☆

No title

テレビでお馴染みの”ダッシュ村”は、所在地が福島県双葉郡浪江町西部の津島地区ですが、人が押し寄せるような事態やいたずらを避けるため、長らく場所は公表されていなかったようですね。
 火災事故の際に一部の地元メディアによって住所が報じられ、ネットを通じて住所が知れ渡った後も番組では非公表を貫いていたが、2011年3月11日の東日本大震災の影響で当地が計画的避難区域に指定されたことを受け、2011年4月24日の放送で所在地が公表されたようですね。

あまり、”武ダッシュ村”が有名にならない方が地域のためにも、
主のためにもいいのかも知れません。
 今後おとなしくしたほうがいいでしょうかね。

Re: No title

PCを置きたいのですが・・・
最近、光通信が集落にも来たそうです・
日帰り湯で体重計に乗ったら、4キロ減っていました。
汗で出て行ったのでしょうか。

Re: ダッシュ村‼


ダッシュ村の放映と丸一山荘通いとは同時期でした。
100年以上ということは家の傷み加減も並大抵ではありません。
でも、ウキウキはいいですね。

熱中症対策
①帽子(イラストどおりの麦わら)
②1リットルの飲み物
③1時間おきに日陰(軽トラの中)で休憩
ご心配ありがとう

Re: No title

マイペースで農的生活を楽しむ場です。
集落の人との交流も大切にしています。
皆さんが来られることを歓迎します。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック