園長さんの花さんぽ

新年最初の「季節のたより」は、大船駅近くの県立フラワーセンター大船植物園。
園長さんと一緒に園内を散歩する定例の会に初めて参加した。


その前に、歩道橋から大船観音に「腰をお守りください・・・」、と。
(冬桜は園内のもの)


P1000098-001.jpg P1000127-030.jpg

私と同年輩を中心に40名近くが集まった。
室内展示の万両、千両など「両」が付くおめでたい植物のお話し。

P1000119-022.jpg

「シモバシラ」という植物の解説。
風のない、冷え込んだ朝に、茎からでた水分が凍って霜柱状態となる。
残念ながら、本日は条件に合わず、写真でその様子を伺う。

P1000122-025.jpg

「マホニア」というヒイラギナンテンの仲間。
この時期、黄色の目立つ花を付ける。
葉のふちに棘がある。ヒイラギは木偏に冬と書く(柊)。


P1000131-034.jpg

金魚葉椿。
葉の先が金魚の尾の形をしている。

P1000135-038.jpg

この時期、派手に咲く花はない。
それだけにじっくりと観察が出来る。
スズカケノキの枝先には鈴のような実(そう果)がたくさん。


P1000128-031.jpg

1時間ほどの園長さんとの花さんぽ。
鏡餅やらお獅子を頭に載せた正月バージョンの扮装、そして
分かりやすい解説、ありがとうございました。


P1000132-035.jpg

帰路、大船駅の近くに気になる、ちょっと古めかしい建物。
築80年、駅弁で有名な大船軒の社屋。

P1000100-003.jpg

もとは事務所だったが、今は茶飲み処として活用されている。
受付テーブルだった?カウンターを過ぎて、スリッパで室内へ。

P1000101-004.jpg P1000140-043.jpg P1000139-042.jpg

注文は、当然ながら誕生100年を迎えた「鯵の押寿し」。
これに小鯛二貫を添えたセット。お吸い物が付く。
建物の裏が工場で、注文を受けてから握るので、出来立てを味わえる。

P1000137-040.jpg

大船植物園は学生時代から何十回と足を運んでいる。
一時廃園のうわさもあったが、多くの人に親しまれている。
団子ならぬ押寿しとセットで足を運んで欲しい。
(本号が100回目となりました。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

季節のたより

もう梅の季節なんですねぇ
会津はこれから寒さが一段と厳しくなります
そして春になって 梅と桜が一緒に咲きます
冬来たりならば春遠からじ・・・ ですかねぇ (^.^)

Re: 謹賀新年

べんべんさん、次回は管理者限りでなく、皆さんにもコメント披露、よろしく。
久良岐の観察会はその後も続いているようです。
時々、久良岐も出番をつくりましょう。

以前から拍手を送っていただいていたとのこと、ありがとうございました。
べんべんさんもブログ開設、お勧めします。
鳥の写真など見たいです。

Re: 季節のたより

yukiさん、
> もう梅の季節なんですねぇ
冒頭の写真のことですね。冬さくらなんです。
流石に、こちらでも梅はもう少し先になります。
雪国の春はいいですよね、一斉に咲いて。
あと4ヶ月でしょうか。

園長さんご登場

園長さん、昔からひょうきんな方でしたが、鏡餅ハットは何ともコメントのしようが・・・ 自作なのでしょうか?
フラワーセンターはもう20年くらい行っていません。園長さんのご勇姿もまもなく・・・でしたか。それまでにお尋ねできるかどうか。
大船軒はテレビの「ぶらり~」ではじめて知り、ぜひ一度行ってみたいと思っていたところでした。
考えてみたら、13年前までここから割りと近い場所(戸塚区原宿町)に住んでいたのです。
灯台下暗しですね。

Re: 園長さんご登場

となりのじろろさん、鏡餅ハットはお隣に立っている女性の方の細工のようです。
毎回の扮装を楽しみに、この会に参加される方もいました。

大船軒のサンドイッチの?ハム部門が発展していったのが富岡鎌倉ハムとのことです。
並びに富岡という表札がかかった大きなお屋敷がありました。おそらく・・・

No title

100回目到達おめでとうございます。

大船植物園は、まだやっていたんですね。閉園したのかと思いました。
子供が小さいころ連れて行ったときに大渋滞にはまり、ひどい目にあって以来、ここに行く時は電車に行くようにしていましたが、もうずいぶん長いこと行っていません。
こういう定例会もあるんですね、知らなかった。
大船軒も知りませんでした。
機会があったら行ってみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

メイの家さん、たまたま100回目だということに気づきました。

大船植物園は、平塚にカナガーデンを作るのとバーターで廃園になるはずだったんですが・・・
やっぱり、大船駅に近いし、親しまれていたので存続要望が強かったのですね。

大船軒の鯵寿しは大好きなのです。
さっぱり味で、多少の甘さもあり。
横浜駅の地下通路で立ち売りなどしていると、唾が出たもんです。

Re: 楽しそうです。

なおちゃん、お久しぶりです。
もう30年以上たちますね。

海岸寺は、お世話になっている里から、真南に下る途中にあります。
車で5分くらいですよ。

私は腰を悪くして、里での農業は全部止めました。
神奈川の中井町に借りた畑だけにしています。

雪おろしが大変なのでは?
二人で仲良く冬をお過ごしください。

プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック