緊急石油輸送

僕の名前は、タンク車のター坊(タキ1000系)。
仲間は全国に1000人(両)もいて、毎日、製油所から地方の油槽所へ石油を運んでいる。

P1070871.jpg

僕の家は、根岸駅に隣り合うJXさんの構内。
お仕事に出るときと帰ってきたときは、根岸線の電車の横に並ぶ。

6年半前、東北で大きな地震があったよね。
その1週間後にあった僕らの大冒険のお話をしよう。


P1070838.jpg

地震で仙台の製油所が壊れて、福島や宮城の皆さんは石油に困った。
そこで、僕ら根岸の仲間が石油を届けにいくことになったのだ。
でも、途中の鉄道が壊れていたので新潟や青森を回って届けることになった。


P1070869.jpg

3月18日、いつもより石油を少し減らしておなかに詰め込んだ。
おなか一杯に詰め込むと、途中の線路が悲鳴をあげるからだ。

P1070732.jpg

僕たちを引っ張っるのは、いつもの桃太郎おじさん(EF210系)やブルーサンダーおじさん(EH200系)。
それだけでは足りないので、他からも機関車さんたちが助けに来た


P1070653.jpg

P1070709.jpg

いよいよ出発。盛岡まで1030km、こんな長い旅をしたことがない。
運転手さんも初めて走る線路だし、地震の影響も心配だ。
根岸線に入るポイントを切り替えてくれるおじさんも緊張気味。

P1070711.jpg

僕たちは20人(両)がつながって盛岡を目指す。
石川町駅を轟音とともに通り過ぎる。


P1070719.jpg

可愛い女の子も心配そうに見送ってくれる。
でも、今日はわき目をふらずに走らねば・・・

P1070723_2017091213590317b.jpg

桜木町駅の手前でいつものように大岡川にかかる鉄橋をわたる。
桜木町の先で地下の貨物線に入る。
上越線、羽越線、奥羽本線、青い森鉄道などを経て盛岡に着いたのは翌日。


P1070853_20170912140042162.jpg

磐越西線を使う郡山ルートは3月25日から始まった。
こちらは非電化区間があるので新潟からはディーゼル機関車のデーデおじさん(DD51系)たちが引っ張ってくれた。
山坂道なので僕たちは半分に分けられ、しかもデーデおじさん二人がかりで引いてもらう。


P1070784_20170912125712572.jpg

それでも、雪の峠で車輪がスリップして走れなくなってしまった。
そこで、会津若松からイトおじさん(DE10系)がやってきて、後ろを押してくれた。
(写真:タキを押すDE10。雪に見えたらうれしい)

P1070868.jpg

郡山に無事到着。
福島の皆さんが出迎えに来てくれていた。
僕らはやり遂げたのだ。みんなの力を合わせて。


P1070785.jpg

この出来事は新聞にも載った。
斜陽といわれる鉄道貨物がその力量・価値を発揮させた。

すとうあさえ(文)・鈴木まもる(絵)「はしれディーゼルきかんしゃデーデ」をコピーさせていただいた。
スポンサーサイト
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック