福島のお酒

これまでに一番多く宿泊した県は丸一山荘のある山梨県。
それに次ぐのが福島県。100泊くらいはしている。
2000年3月、会津の柳津町の旅館から写した雪の只見川。

PICT0914.jpg

宿の近くに粟饅頭屋さんがあった。看板に山中屋とある。
災難に「あわ」ないようとの願いが込められているという。
朝早くて、賞味することはできなかった。

PICT0916.jpg

その年の10月には喜多方市の笹屋旅館に泊まった。
蔵造りの民家を見に行ったのだ。
もちろん、ラーメンも。

PICT0036.jpg

その会津出身の「友人」を含む3人を自宅に招いた。
その「友人」とはブログで交流しているものの、初めての顔合わせ。
そこで、喜多方・夢心酒造の「奈良萬」と二本松・大七酒造の「生もと」を用意。


P1070541.jpg

さすがに奈良萬は封を切らなかったが、お持たせの「獺祭」を含む3本が空いた。

P1070543_201707172027006a7.jpg

これも戴いた大七酒造の「皆伝」と広島の「賀茂鶴」も封を切らず。

P1070547.jpg

酔いが覚めて箱書きを見たら「皆伝」は超扁平精米を使用と。
普通は丸く削るのを、コメの形に添って精米するのだ。
これだと酒の雑味に繋がる表層を効率よく精米できる。

P1070546_20170717202712935.jpg

ブログでコメント交換しているとお互いの考え方などがよくわかる。
TVドラマ「北の国から」で、雪子さん(竹下景子)の息子がメール交換だけの女の子と結婚すると言っていた・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック