あの上野村

群馬県の西南端に位置する上野村を訪ねた。
村を西から東に、神流(かんな)川(利根川の支流)が流れる。
人口1200人は群馬県で最も少ない。


P1020378-014.jpg

集落をつなぐ道沿いには趣きある民家が続く。
不思議に廃屋はあまり見当たらない。


P1020368-007.jpg

国指定重要文化財の旧黒澤家住宅。
この地域は江戸幕府の天領で、鷹狩りの鷹を供給していた。
写真右下の看板に「慰霊の園」とあるのは・・・

P1020370-009.jpg

あの日航機墜落事故の慰霊の施設(何やら工事中だった)。
泊った宿の玄関先の石碑にもその事故のことやら・・・。

P1020360-001.jpg

寂れた村かと思いきや、宿の部屋で、村のケーブルテレビを視聴することができる。

P1020366-005.jpg

その番組を見て訪ねたのが、「上野スカイブリッジ」なる吊り橋。
足元は90mの深さの谷・・・真ん中まで行きませんでした。
こんなどでかい施設を、よくもまあ・・・


P1020385-019.jpg

集落を避けた国道バイバスに、こんな洒落た仕掛けが・・・
本当にあの曲に聞こえるのです。笑えますよ。
「おひながゆ」という女の子の地元行事に因んでの選曲。


P1020376-013.jpg

ほかにも観光施設があちこちにあった。
ダムの電源立地交付金で村は裕福である。
御巣鷹の尾根だけでない上野村を初めて知った。
スポンサーサイト

季節だより

ブログを発信し出して、明日で丸3年となる。
タイトル名を「季節のたより」としたのは、小学校の宿題の思い出(こちら)から。
でも、教科書図書館で調べたら、本当は「季節だより」だった。
(昭和28年、図書出版社の「理科3年」から)


P1020223-001_201505192107225f3.jpg

教科書図書館のついでに、皇居に寄ってみた。
江戸城天守閣跡からの眺め。


P1020213-002.jpg

皇居外苑の木々の中に、一段と白くなった樹が・・・

P1020209-002_20150519210741d7b.jpg

ヤマボウシである。
この時季、公園や山野でひと際目立つ。

P1020210-003_20150519210750abd.jpg

少々の記憶違い。
それより、「副題の方に異議があり。」の声が出そう。
なにはともあれ、季節の移ろいを引き続き発信していきます。

工作船事件

五月晴れの午後、赤レンガ倉庫に向かった。
ポツンと立った大きなエノキが、旺盛に葉を茂らせている。
開港当時からの主なのだろう、よくぞ生きながらえてきたものだ。


P1020185-029.jpg

赤レンガ倉庫の裏側に、大きな船と「工作船資料館」と読める建物。
2001(平成13)年に起きた北朝鮮工作船事件の、その船を海底から引き上げ、展示している。見学無料。


P1020176-022.jpg

工作船は全長30メートル。
漁船を装っていたが、断面は高速に適したV字形。

P1020159-007.jpg

後部は開閉式で、小船を格納していた。
その小船も使って覚せい剤の密輸を行っていたとみられている。

P1020163-011.jpg

工作船には様々な武器が搭載されていた。
停戦を命ずる巡視船に、機関砲やロケットランチャーで攻撃を仕掛けてきた。このため巡視船側は乗組員3名が負傷。


P1020161-009.jpg

ロシア製と推定される対空機関砲までも装備。

P1020167-015.jpg

巡視船はこれに応戦。
工作船も被弾し、直後自爆して10名ほどの乗組員は船とともに・・・。
見つかった遺体は、本国政府からは無関係人とされてしまった。

P1020160-008.jpg

ところで、資料館横の船は、同じ海上保安庁の巡視船「あきつしま」。
先ごろ、天皇・皇后両陛下のパラオ行啓で使われた。
海上保安庁と海上自衛隊、似ているようで・・・、役割が違う。


P1020175-021.jpg

自爆直前、工作船は北朝鮮にこのように送信していた。
「党よ、この子は永遠にあなたの忠臣になろう」
憎むべきは指導者のみ。

イングリッシュガーデン

フレンチやイタリアンはあってもイングリッシュは無いのが、料理。
イングリッシュはあっても、ほかを聞かないのが、ガーデン。
横浜・平沼橋、ガスタンクの傍に横浜イングリッシュガーデンがある。

P1020147-041.jpg

横浜中心部にホッとする緑の空間が広がる。
バラクラガーデンとして出発し、現在は地元テレビ局の経営となった。
1200種、1700本のバラが植えられている。

P1020120-016.jpg

つるバラのアーチ、花で埋め尽くされるにはあと2週間くらいか。

P1020121-017.jpg

今回は、ある有名な園芸研究家のトークショーがお目当て。
陽射しが強くて、皆さん木陰に椅子を移動させて・・・

P1020143-037.jpg

吉谷桂子(よしやけいこ)さん。
英国での経験ももとに、「こだわりの植物からファッションまで」と題して、花の配色の妙などを語った。

P1020145-039.jpg

この時季、すでに早咲きのバラが咲いている。
バラには女優の名前が多い。
赤い花の「イングリッド・バーグマン」


P1020133-027.jpg

うすピンクの「オードリー・ヘップバーン」。
好きだなあ、ヘップバーン。
ジェラードは無かったので、かき氷で我慢した。

P1020131-025.jpg

純白の「プリンセス・オブ・ウェールズ」
ウェールズ公(チャールズ皇太子)の妃だった故ダイアナを指すバラ。
ダイアナの死の翌年に作出され、売却益の一部は英国肺病基金に寄付されているという。

P1020106-005.jpg

英国は王女誕生で湧いている。
シャーロット・エリザベス・ダイアナと、重々しい名前がついた。
プロフィール

Shige Haru

Author:Shige Haru
●小学校3年生のときの理科の宿題が「季節のたより」
●何の花が咲いた、何の鳥が鳴いていた、初カツオを、あるいはイチゴを食べた・・・と日記風に書き記した。今と違って食材にも季節が感じられた。
●そんな季節を感じられる便りを、八ヶ岳南麓の里と横浜の自宅から、お伝えしていきます(故あって、今しばらくは自宅からが主となっています)。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
お知らせ
<コメントをお送りください>
●各記事の末尾(スポンサーサイトの下)に「コメント:数字」があり、これをクリックすると投稿欄が出てきます。
●お名前(適当に)と本文を書いて、簡単な数字の入力が求められ、あとは送信ボタンを押すだけ。ご自身のアドレスなどの欄は空欄でOK。
●コメントはどうも・・・という方は、拍手のボタンを押してください。ブログを立ち上げなおすと、拍手の数が増えたのが確認できます。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック